2017年5月24日

Saleri SIL Recommend



PA1611-2.jpg



"Saleri SIL"は現在、純正供給を手掛けるウォーターポンプメーカーで唯一安定的に手に入れることが出来るメーカーです。
また各自動車メーカーへの供給やBMW Bシリーズエンジン用ポンプで特許の取得など今期も信頼のおける"SIL"。
大事な箇所の部品はメーカー選びがとても重要ですのでお困りの方は是非一度ご相談ください。


【Saleri SIL No.】

PA1611

【適合純正品番】

996 106 011 76

【参考適合車種】

911 (996) - 3.6 GT3 
911 (996) - 3.6 Turbo 4 
911 (996) - 3.6 Turbo 4S 
911 (996) - 3.6 GT2 
911 Convertible (996) - 3.6 Turbo 4 
911 Convertible (996) - 3.6 Turbo 4S 

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥25,800 (純正定価:¥43,400)⇒ SHOPページへGO!!


SIL.jpg


- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp




-PORSCHE TEAM-




2017年5月23日

楽しい事ばかりではない


trouble.jpg

何処かへドライブに出掛け、乗り心地や高い走行性能を味わい、定期的に手を掛け以前よりも調子が良くなる愛車に喜び・・・。

何かと楽める事の多いカーライフですが、整備や点検をしていてもどうしても避けられないトラブルに見舞われる事もあります。

先日、前愛車で走ってから丸4年ぶりとなる久しぶりの筑波サーキットコース1000を走行中、2速から3速へシフトアップの際シフトノブが全く動かず、
ふとシフトノブに目をやると何故かシフトは中央のニュートラルの位置に・・・。
どのような理屈かは分かりませんでしたが大事を取って走行中断、ピットに戻って色々試すも直る気配が有りません。

幸いギア自体は2速に入ったままで移動自体は出来る為、そのままお世話になっている整備工場さんへ入庫する事が出来ました。

後日ミッションを分解して頂き結果を聞いたところ、原因はなんとバックギアのシフトフォークの折損によりシフトが動かせない状態になってしまっていたとの事。
ギア本体の深刻な損傷では無さそうで、その当該の部品を交換すれば直るように思われますが、実はE46 M3のトランスミッションは
内部部品の殆ど供給が無く、ミッションASSYの交換となります。
修理箇所が断定できたので今回は中古のミッションを使い、故障箇所を交換するという手段となりましたが、これは手痛い・・・。

・・・ちなみに同じM3でもM3Bの5速ミッションは内部部品が出ますので安心して下さい(笑

そしてシフトフォークの折損に至った経緯は恐らく経年劣化との事だったのですが、この状況になるまでには長い間のダメージの蓄積が考えられます。

例えば、運転中ずっとシフトノブに手を置いていたり、乱暴に操作をしてしまっていたり、ミッションマウントが破損している状態や、
強化マウントを導入しているなど、振動を直に受けてしまう様な状況での使用等々・・・。

原因は様々ですが、今回の事例はM3に限らず起こりうる事なので皆様もお気を付け下さいね。


数年乗っている中での大きなトラブルは今回が初めてとなりますが、頼りになる整備工場さんのお陰で復活へ踏み出すことが出来そうです。

楽しい事ばかりではありませんが、それも含めて楽しめる様な度量を持っていたいですね。

私も既に復活記念に走るサーキットを何処にするかを楽しみながら選んでいます(笑





-by 54-





2017年5月20日

続 2017年春夏の入荷



こんにちは いつもお世話になっております。

92です。


5月も半ばなのに既に夏日ですね(東京30℃)

そんな猛暑の中今週も 本国ドイツ より部品が入荷致しました!


来たる夏に向けてという事でエアコンフィルターやラジエーター、

サーモスタットなどの冷却系部品を中心に、ガスケット類やワイパーブレード、スパークプラグ

といった年間を通してよく出る定番の部品と新入荷部品も何点か入ってきましたので

ご紹介させていただきます。


DSCN0810.jpgのサムネール画像

DSCN0819.jpg

DSCN0841.jpg

大量のエアコンフィルターに
DSCN0864.jpg

ラジエーター しっかり確保しておりますのでご安心下さい:))
DSCN0872.jpg

そして サーモスタット
DSCN0822.jpg




それから


新入荷の部品達!!



VW / AUDI ラジエーターサブタンク(新入荷)
DSCN0862.jpg


VW / AUDI 電動ファン(新入荷)
DSCN0830.jpg


BMW / MINI O2センサー(新入荷)
DSCN0858.jpg


VOLVO フューエルプレッシャーセンサー(新入荷)
DSCN0825.jpg


MB S211ステーションワゴン専用ショック (新入荷)
DSCN0837.jpg


PORSCHE CAYENNE /PANAMERA用 イグニッションコイル (新入荷)
DSCN0869.jpg


他にも紹介しきれていない部品が複数ございます。


来週も夏に向けてのエア便が 2本 続きますので今年の夏部品も大分整います。


確かな品質の部品を取り揃えてスタッフ一同お待ちしておりますので

ドシドシお問い合わせ下さいませ!






- お問合せ&適合確認 -

TEL: 03-6426-1600 
FAX: 03-3846-8552




by 92






2017年5月19日

Saleri SIL Recommend



PA1608-1.jpg


"Saleri SIL"は現在、純正供給を手掛けるウォーターポンプメーカーで唯一安定的に手に入れることが出来るメーカーです。
また各自動車メーカーへの供給やBMW Bシリーズエンジン用ポンプで特許の取得など今期も信頼のおける"SIL"。
大事な箇所の部品はメーカー選びがとても重要ですのでお困りの方は是非一度ご相談ください。


【Saleri SIL No.】

PA1608

【適合純正品番】

948 106 033 01

【参考適合車種】

CAYENNE (955, 9PA) - S 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - GTS 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.8
PANAMERA (970) - 4.8 Turbo S
PANAMERA (970) - 4.8 GTS
PANAMERA (970) - 4.8 S
PANAMERA (970) - 4.8 Turbo
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 Turbo
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 S
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 GTS
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 Turbo S

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥22,800 (純正定価:¥40,500)⇒ SHOPページへGO!!

SILmaker.jpg



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp




-PORSCHE TEAM-

2017年5月16日

日常のパートナー


車の面白いところは、構成する要素はどれも皆同じなのに、作る国によって大きく個性が出る所だと思います。

11532150934_daa0146b12_b.jpg

中でも、とりわけ個性的に映るのはフランス車だったりします。
一般的なクラスの車両の場合、ドイツ車や日本車は至れり尽くせりで良く走り、燃費も良く、見た目も素直に格好が良いと思えるデザインです。
メインストリームの車だけあって物凄く気合が入っているのが良く分かります。
一方フランス車はシンプルかつポップで使い勝手の良さそうなインテリアや、人目でそれと分かる個性的なエクステリア、
エンジンの特性や乗り味は尖ったところが無くマイルドな印象を受けます。

これだけ大きな違いがあると好き嫌いは分かれるかも知れませんが、ハマる人にはとことんハマるという事は理解できます(笑

私も街中を買い物や通勤などでゆっくり流しているとき、つまり日常のパートナーとしてのフランス車はとても魅力的に写ります。

好きな車や上記の様な良く出来た車でも、エンジンの特性や乗り心地などで町乗りが億劫であったり、
動きが機敏すぎて少し疲れてしまう事もあるので、フランス車の自然体な感じは
デイリーユースの車の理想的なカタチではないかと思います。

勿論、ゆったりと街中を流すという、フランス車らしい快適さと楽しさを最大限に堪能する為には
愛車がバッチリ仕上がっているのが第一の条件です。

久々の特集をキャンペーンにてご案内していますので、是非お役立て下さいね。





フランス車(PEUGEOT / CITROEN / RENAULT) 特集はこちらから




-by 54-





2017年5月14日

1,000,000

 

MagnusWalker1.jpg

ポルシェが先日5月11日に100万台目となる"911"がラインオフしたと発表したそうです。
"911"とは1964年に初代が生産を開始、今に至るまで一貫してRRレイアウトをベースとしとしてきたスポーツカーです。
用途の限定された、趣味性の高い車の生産台数としては50年弱の間とはいえ凄い数字ではあるのですが、
何より驚くべき事は、ポルシェによると今現在までの製造された911全車両の70%以上が、現在も走行可能という事です。

ただただ格好が良いとか、高性能であるだけの車では決して成し得ない事だと思います。
世界中で愛されているのが分かりますね。

長きに渡り、今となってはスポーツ走行に有利とは言えないRR車独特の挙動と闘いながら幾度もの改良を行い、

常にその実力は第一線級であり続ける"911"。

その意地と執念のエンジニアリングを、末永く愛されている理由を、いつか自分の手で確かめてみたいですね。

 

 

 

 

-by 54-

 

 

 

 

 

2017年5月11日

2017 SUMMER ウォーターポンプ入荷です。



2017年春夏物が入荷RUSH中の YELLOW MAGIC です。

今回はウォーターポンプの入荷です。


S__26083331.jpg


今年の夏分どうにか確保致しました!

生産の半数以上が純正供給にまわってしまうので

Saleri SIL のウォーターポンプを入手するには、

冬の間からオーダーを入れ、

世界中との取り合いを制さなければいけません。



今回も、新規のものや欠品していたものも含め

ひと夏分入荷致しました。

定番となっている「 Super Kit Saleri 」 の タイミングベルト ・ テンショナー キット には、

純正供給メーカーの INA が同梱されております。


S__26083332.jpgのサムネール画像



満足の出来るウォーターポンプを今年もご提案させて頂きます。




-KIYO-




2017年5月10日

2017 SPRING / SUMMER



連休前の febi 25パレット から始まった 2017年春夏の入荷RUSH。

明日はイタリアの純正ウォーターポンプ製造メーカー "Saleri SIL" の入荷、

来週はドイツから船便が1本、

そして、その翌週は船便1本、エア便が2本を予定しております。



エンジン冷却やエアコンが必須な時期に突入してます。

この時期に必要な部品が整ってきております。

メーカー選び、お探しの部品などございましたら

お気軽にご相談ください。




nak_3555[1].jpg











rogo00000000.jpgのサムネール画像




2017年5月 2日

2017 GW



いつも YELLOW MAGIC をご利用いただき誠にありがとうございます。

ご迷惑お掛けいたしますが明日 5/3 (水)  から  5/7 (日) までお休みをいただきます。



連休明けにはイタリアからウォーターポンプの純正供給メーカー "Saleri SIL" が入荷。

その翌週は BOSCH 、COOLXPERT のエアコンフィルターと入荷が続きます。

夏の前に梅雨がありますが、もちろんワイパーも大量入荷予定。

5月の入荷ラッシュで季節の主要消耗部品を整えて、皆様のお問い合わせをお待ちしております。



それでは、皆様にとって安全で気持ちの良いドライブになる事をスタッフ一同願っております。

連休明けもイエローマジックをどうぞ宜しくお願いいたします。







rogo00000000.jpg



2017年5月 1日

楽しみと懸念


5月に入り、お休みを最大限に活用できる方は先週末から、そして殆どの方は明後日の5/3から
GWに突入することと思います。

どこへ行こうか友人と計画を練るのは楽しい事なのですが、いざ実行となると皆様も同様に
大きな問題が立ちはだかります。

TrafficJam-1-940x580.jpg

そう、何処へ行くにも凄まじく混んでいるのです。
毎年そうなので今年も間違いなくそうなのでしょう(笑

昨年の今頃、地元千葉県は保田漁協までお昼を食べに行こうと友人達と計画をし、
混雑が予想される為、朝7時には出発したにも関わらず目的地への到着時間はなんと16:00過ぎ・・・
そしてかなり早めの夕食となってしまった食事を摂り、同じ道を引き返し家路に着く頃には23:00を回っていました。
本来ならば1時間半程で到着できる距離で、一体私達は何をしていたのでしょうか・・・。

渋滞は仕方のない事なのですが、最近は上記の失敗を踏まえ、深夜の内に移動を済ませておくという手段を取っています。
オーディオのプレイリストを満載にして、空いている道をゆっくりと流します。
日中では渋滞でドライブもままなりませんが、この方法であれば本来の目的であるドライブも存分に満喫できます。
ちょっと進んでは止まっての繰り返しでは車にも良くないですし、何より気が滅入ってしまいます。

空気が澄んでいてとても静かな明け方と同時に目的地へ一番乗りした時は何故かとても得をした気分になります(笑



ドライブを楽しむ上で重要なポイントはその車が好調である事だと思います。
定期的な点検の他に長距離ドライブの前後は基本的な項目を自らチェックするだけでも安心感は大きく変わります。
リフレッシュした愛車でのドライブは、より連休を楽しいものにしてくれるでしょう。





オイルフィルター&エアーエレメント特集はこちらから!!





-by 54-