2009年2月13日

911ターボカブリオレ 修理その3

入院中の Lisa2号 の経過報告です。

BROG.jpg

エンジン、ミッション降ろして、クラッチオーバーホールにて完了のはずっだったんですが!

今回の主治医の MチューンのM氏は許してくれません、当初、疑いの強かった デフ の分解にあいなりました。

SST にてバックラッシュ、プレロードを計測したら規定値の倍の数値。

早速、ベアリングを取り寄せOH です。

さらに、氏曰く、ドライブシャフトもガタがでていて時間の問題でしょうーーね。と暖かいお言葉 !

DSCN2410.JPG

負けません!当然交換をお願いしました。 

こちらは GKN OE パーツをもちこまさせていただきました。ドル安にての大奮発です。

さらに、お決まりのオイルもれがあり、、

サーモのO ring 、オイルライン各、ガスケット多々、すべて手を入れて頂きます。

DSCN2408.JPG 

名車?(自分は名車と信じています)を持つものの義務、税金と一緒です。

きちんと直さないといけません。ごまかしてはいけないのです!

自分に言い聞かせて、、、

この際全てやりましょう!名車ですから!                       

つづく、、

2009年2月10日

入荷情報など、

弊社 WEB 09 Version を昨年末に UP させて頂きましたが、

本題であるデーターベースを軸にした部品検索システムの導入が終わっていない為、

WEB 部門は現在寝る時間も惜しんで努力しております。

その状況にて あれも、これも、などと恐ろしくて言い出せませんので こちら で入荷情報お知らせします。

昨年のメカニカにて契約させていただいたメーカーです。

Yellow Magic TRADE はドイツメーカー数社との取引にて商いをしておりましたが、

今回はイタリヤメーカーからの商材です。

  Industrie Saleri Italo2.jpg                           

Industrie Saleri Italo

ウォータポンプの専門メーカー 1942年創業。アフターマーケットだけでなく BMW, FORD,  FIAT に OE 供給しているメーカーです。

 

kakou5.jpg

ドイツ企業との貿易業務にてストレスなく商いしていましたので、

過去 Ferrari 部品にてトラウマのある Italy はちょっと不安でしたが、

missing, clush 等なく Invoice List 記載通リ無事到着です。

奇跡!当然?運??

DSCN2383.JPG

僅かです。CFS 4 pallet.

 

DSCN2387.JPG

Italy にしちゃパケージがちょいとダサいっすかね!

DSCN2392.JPG

ウォポン 多々問題あり頭の痛いパーツですが、今年は Saleri でいきます。

春になったら工場行ってきます。

2009年2月 9日

911 ターボカブリオレ 修理レポート その2

エンジン降ろしまして、

DSCN2394.JPG

ミッション分割して、

DSCN2393.JPG

デフ、ドライブシャフトなど、疑れる箇所の異音トラブルシュートを試みてもらった結果、

クラッチディスクに明らかな要因がありました。

DSCN2398.JPG

ゴムの部分に大きな亀裂が見つかりました。

消耗品ですので、まずは一安心ですが、せっかく分解したのでお決まり3点セットの交換になります。

DSCN2400.JPG

純正部品は値段のみ参考にさせていただきました。 都合よく SACHS の船便入荷が山積み、にてありましたので 工場に持ちこまさせて頂きました。

つづく、、