2009年4月30日

about 豚

豚インフルエンザ。大騒ぎになっていますが、やはり人事ではなくなってきました。

来月、ゴールデンウィーク明けに上海の某ドイツ企業アジア統括本部に

販売代理の契約に行く予定でしたが、先方より今しがた連絡が来まして、

'本国より一時帰国の提案?辞令'が着ている。とのことでした。

私、自身は豚なんぞに恐れを抱いて、商売なんかできるか!と強気、いや 100% positive

にて、中止なんて微塵も考えていなかったので残念であります。

とはいえ、普通に物事考えれば 今は行くべきではないのでしょう !

WHO の発表している警戒態勢 フェーズ5 (パンデミック アラート) 

が帰国前に 6 (パンデミック) に変更したら、各国の出入国体制に規制が入ります。

上海から出られない という事になりますね。

物価が安い、飯上手い、そういう事ではありませんね!ぞっとしますね!

リーマンショックから復活していない世界経済であります、今後 豚がどこまで暴れるのか

先が思いやられます。

日本政府も水際で止めようとがんばっていますが、

ゴールデンウィークにて何万人もショッピングに出ている輩から

豚を見つけ出せるのであろうか?

やりきれません!恐いです。

 

ゴールデンウィーク明けの情報がどうなっているのか!

願いは一つ。

世界人類が平和でありますように!

web.jpg

 おっと、

世界は一つでもないし、平和でも無かったですね!

Hopefuly,,,,,,

 

 

 

2009年4月21日

オイル輸入のお話

オイル、石油類は自動車部品と違い ' いわゆる '基軸 Free ではなく、

その種類、内容量により関税が掛かかります。

関税にもオイルの種類により色々な税率がありまして、品目分けが非常に面倒であり、

尚且つ、石油税などの別枠もありますので、並行輸入品としては割安感を感じない

アイテムであります。

今回 ATTN しますのが メルセデスの電子制御トランスミッションの純正専用オイル。

税品目、品名にて申しますと作動油なのですが、、これがまたシンプルでなく、

温度やら比重が関わってきます。

' 15度における流動パラフィンの比重値 0.894以下' 以下省略。という具合です ? 。

メーカーが内容量を発表して下さればありがたいのですが、

もちろん企業秘密にて公表されません。

輸入業者の常識的には MSDS にて代替して品目を決定すれば、などと申しますが、

温度による比重値の変化に対応すべきものでなく、

結局は税関にて成分調整表 issued from Japan oil asociation

みたいな書類の提出が求められたりします。

 

DSCN3346.jpg

それじゃー輸入はできないの? そんな事はありません。

秘密の抜け道がございます。抜け道などと申しても、不正な行為でなく、

税関さんが暗黙の了解にて判子を押してくださる方法があるのです。

これはいたってシンプルです。その輸入する品目において最高額の関税税率を支払うことです。

作動油ですと 7.9%, これに石油税消費税地方消費税ですね。

 

 

 

弊社が 7.9%の関税を払ったかどうかは内緒です。秘密の抜け道は一つとは限りませんから!

DSCN3352.jpg

答えは価格にてお確かめください。

 

 

2009年4月10日

さぁ、夏商戦ですね。

こんにちは。

弊社仕入れ部の見込み違いにて、高~い為替予約 EURO での商い続いていたのですが、

ご安心ください.

やっと到着しだしました。ぞくぞく入荷中!EURO安還元 商い始めさせていただきます。

昨日は混載にて febi, BOSCH, VDO.

来週は 純正パーツが1本入ってきます。

PC190157.JPG

 まだ、棚入れ全然終わっていませんが!

 

車からも降りてないパレットもありますが、、、

PC190160.JPG

100% Proffesinal. Yellow Magic.

夏はパチットやらさせて頂きます。

 

 

2009年4月 2日

No.5 の男

すっかり 春模様 です。昨日の4月1日、我が社に新人がやってきました。

21人の応募者の中から選ばれし男、Yellow Magic では No.5 の男 になります。

まっすぐ育つよう暖かく見守ってください。彼の今後の成長活躍に期待します。

 

DSCN1088.JPG 

 がんばって いい男 なれよ!