2011年12月20日

本題は社員募集。

 

 この時期頭から離れない事柄にそうじがあります。

そうじ、整理整頓、邪気払い、なんとでも言えますが生きていく上での義務だと感じます。

通説になりますが人間 コップ一杯。必要のない物を出さないと新しい物は入ってこないと聞きます。

何年も前になりますが限りなく人間関係が拡がっていくなどと話していたネットワークビジネスに熱を

入れている友人がいましたが、私にはまったく受け入れられませんでした。また彼の目標が達成でき

たとの噂も聞いていません。人の財産は人間関係然り、知識、経験、お金など限りないものではな

い。これらの物を拡げるにはまず己の器を大きくする努力があってのことだと思います。整理整頓

が当たり前にできた後の話ですね。

 

 弊社の事業において、来期の課題に人員の補充があります。

そのため事務所のスペースを確保する業務にあるスタッフを専任しました。

先日、そのスタッフに共用本棚の整理をお願いされたので、

'今年一年見なかった物は全てすててしまえ ' と終われせてしまいました。

その後たまたま作業している横を通った際に足を止めました。

'それは捨てないでくれ ' と口にした私に '最近何時見ました? 一年見なかった物は捨てるつ

もりであるとのこと。

確かに存在すら忘れていたものなど たくさん、たくさんあります。

創業以来 浅はかなではありましたが紆余曲折色々な出来事がありました。もちろん本棚に残って

いるカタログなどの中にも様々な物語があります。外国の地に渡り、夢を抱いて持ち帰ったもの、

擦り切れるまで使っていた製品カタログの類、簡単に捨てる気持ちにはなれませんでした。

確かに、古いものを捨てないと新しいものは入ってこないと思います。でも、もう一度、成長した視点

から見ることができたらなどと思い巡らしました、、、、。

キリがありませんね。捨てることにしました。全部。

目下の課題はスーペースの確保、来期は3人の人間を補充し組織のボトムアップが先決、迷ってい

る時間はありません。案が出たら即行動、大切なのは実行力。

議論を重ねるよりも行動して試行錯誤を繰り返したほうが結果は早いしキャリアを培う。

古いものを捨てないと新しいものは入ってこない、良き思い出よりも新しい出来事が重要。

意思固めて、夢もって進んでいくしかありません。

整理整頓、邪気払い。

持てる財産、質を高めて欲をかかずに堅実に進んで行くしかない。

未来を創らねば!!

 

画像 103.jpg 

 

とっても面倒くさく説明しましたが

 こんなんが2つもありまして、ただ捨てるだけです。

ごみを捨てるのもお金が掛かります。また置いておくにも場所代がかかります。

リアルです。世の中は。

 

 

 

ということで本題を述べさせていただくと、

社員募集します。

枠3人。

見習いから、、

28才ぐらいまで(笑)

留学経験なんかあるとかっこいいですね。

英会話必須って書きたいけど、前向きなら、、、

個人的にはコスイ人間が好きではありません。

 

 

問い合わせは shoyama まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/298

コメント

Please comment

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)