2016年4月29日

キヨのメカオタクVOL.6




お世話になります。キヨにございます。



今年のGWは、飛び石連休などと言われていて


じゃらん調べによると遠方まで足を伸ばしてゆっくりするというよりも


近場で開催されているイベントに出掛ける人が多いようです。


個人的にパッと思いつくのが、


オクトーバーフェスト!!


4/27(木)から5/8(日)までは、東京お台場で開催されているようです。


ビール好きの私からすれば外で美味しいドイツビールが飲めるなんて


想像しただけでヨダレじゅるりです。。。





さてみなさま、車検の際消耗部品として交換しているブレーキディスク。


実は、種類が何種類もあるのをご存知ですか???


「VOL,6 ブレーキディスク」


今回は、こちらがお題です。


ブレーキディスクは大きく分けて2種類有ります。


・ソリッドタイプ


illust_solid.gif
.


・ベンチレーテッドタイプ


illust_ventilated.gif



<ソリッドタイプとは>


400.3662.20.jpg





1枚の鉄からつくるものです。


メリットとしては、加工が簡単なためコストが低く安く購入出来るといったところです。


デメリットとしては、熱に対して弱いという面です。


なので現在は、フロントに比べ発熱量が少ないリアのブレーキディスクに採用されているケースが多いです。



<ベンチレーテッドタイプ>


400.3622.20.jpg



ベンチレーテッドタイプは2枚の鉄板をあわせたような形をしており、



その内部に風を通すことにより、効果的にローター自身を冷却することができます。



imgres.jpg



よって発熱量が多いフロントに使われているケースが多いです。



スポーツタイプの車両は、前後ベンチレーテッドタイプを使用したりもします。




そんな2つのタイプにさらに加工を加えたものがあります。



・スリットタイプ


・ドリルドタイプ


・デュアルアクティブベンチレーション(逆ベンチ)


・2ピースタイプ



<スリッドタイプとは>


aprear.jpg



ディスク表面に溝を彫ったものになり、


その溝がブレーキパッドとディスクの間のダストを掻き出す働きをするため


ダストの除去が出来、同時にブレーキパッドとディスクの間にダストがいなくなる分


制動力の向上といったメリットがあります。




<ドリルドタイプとは>


400.3659.20.jpg




文字通りディスクに穴あけ加工をしたものになります。


冷却効果が格段に向上し、スポーツ走行時にも安定した制動力を得ることが出来ます。


しかしデメリットもあり、寿命が短く穴からクラック(ヒビ割れ)が入ってしまうことがよくあります。



<デュアルアクティブベンチレーション(逆ベンチ)とは>


imgres.jpg




ベンチレーション構造が車両外側にあり、通常のベンチレーションよりも


冷却効果が格段に向上します。


trouble_brake_rotor07.gif




<2ピースタイプ>


trouble_brake_rotor08.gif



こちらは、スポーティーな走りを追求していく場合に必要になってくるタイプです。


ベルハウジングとディスクが別体になっており、ボルト等でとめて使用します。


別体のためベルハウジングをアルミなどといった鉄より軽い素材で作ることが出来るので


軽量化にも繋がります。


3.jpg



中には、フローティングタイプというベルハウジングとディスクをあえてピッタリくっつけてとめるのではなく、


隙間をあけてとめるものがあります。


メリットとしてはサーキット走行時などものすごい熱が発生する場合に


金属の熱膨張率を考え、ディスクが膨張して使用温度になった場合に


膨張の逃げがあるのでディスクの歪み等を防ぎます。




世の中には、上記にあるようなタイプの他にも


メーカー独自の工夫がなされているものがたくさんあります。



何度か画像で登場しておりますが、


弊社で取り扱いがあります ZIMMERMANN ですと、


コートZ という ZIMMERMANN 指定の上塗りを施したものがあり


ハブ部のサビの発生を防ぎ、コーティングの除去無く、即時の装着が可能といったものもあります。



OZ.jpg





やはり命を預ける部品だけに、メーカ選びはシビアにしなくてはならないです!!


価格と安全性をみなさまにご提供し続けるために、私たちは日々アップデートしてまいります。




-KIYO-








2016年4月26日

WAHLER Recommend / CITROEN , PEUGEOT



3483.89D (2).jpg


部品名:サーモスタット

WAHLER No: 3483.89D

純正 No: 1338.A0

メーカー:CITROEN / PEUGEOT

【主な適合車種

CITROEN  : C5,XSARA
PEUGEOT : 206,307,406,407,607,807

 

価格:1,800 (純正定価:2,500)⇒SHOPページへGO!!



日増しに夏が近づいて来ておりますが、

エンジンクーリング系のメンテナンスの計画はいかがでしょうか。

今回ご紹介する部品はその中でも最重要チェック部品のひとつであるサーモスタット。

(サーモスタットの役割については以前のブログをご参照ください →  http://www.yellow-magic.jp/blog/2015/04/-thermostat.html)

サーモスタットの故障が原因でエンジン冷却水が冷やされずに循環しオーバーヒート、このような事例も急増するこれからの季節。

最悪の場合はそれが原因でエンジンが故障してしまうなんて事もあります。

そんな季節がもう目の前まで来ているんですよ!

イエローマジックでは数あるOEM・アフターパーツブランドの中からエンジン冷却を一筋に守ってきた

信頼の置けるOEMブランドWAHLERを2016年夏もおすすめ致します!

シーズンを控えお求め易い価格でご用意しましたので、間違いのない専門メーカーで今年の夏も乗り越えましょう!



お問合せ・適合確認は下記までご連絡お願いします。

TEL: 03-6426-1600

FAX: 03-3846-8552

E-MAIL: info@yellow-magic.jp




YELLOW MAGIC

2016年4月24日

power spot




4月も最終週に突入です。
今週末から連休Start!!!って方も多いのではないでしょうか。


実家への帰省・友人と当てもないドライブ・身体を癒しに温泉へ・・・なんてのも良いですね。
くれぐれもお気をつけてお出かけください。


ところで最近、やたらと"パワースポット"という言葉に敏感で、
ひたすら自分の運気アップを願って神社へお参りに行ったりしているのですが、(笑)
連休では、ドライブがてらエネルギーを求めて名所巡りにでも行こうかなと思っています。



神社.jpg



初めての試み。
今から下調べします!!←こういう時間も楽しいんですよね。笑

良いスポットがありましたら是非お知らせください^^


本日もたくさんのお問い合わせをありがとうございました。
今週も宜しくお願い致します。





- by Suu -





2016年4月21日

2016 ゴールデンウィーク休業のお知らせ


いつも YELLOW MAGIC をご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社ゴールデンウィーク期間の休業は以下の通りとなります。


5月3日(火)から5月5日(木)休業

5月6日(金)より通常営業いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解、ご高配の程、宜しくお願い申し上げます。



1-2.jpg



2016年4月19日

在庫補充!

今回は電装品をメインに補充です。


こちらはBMW用 ( E36, E46, E39, E38, E31 ) のイグニッションコイル。
欧州車への純正イグニッションコイルを供給する数社しかないメーカーのひとつ BOSCH 。
説明不要なほど世界的に有名なブランドで、特に電装品を得意としているため
弊社が扱う間違いないブランドのひとつでもあります。

0418-3.jpg

 

ベンツ722.6ミッション用、エレクトリックキット。
外箱はアフターメーカー、中身は純正品のリパッカー品になります。

Mercedes Bnez の記載もございます。

0418-4.jpg 

 

ベンツのメーターなどでも有名な 【VDO】 も入荷です!
自動車部品の純正供給だけでなく医療機器の電子部品も手掛ける世界のTOPメーカーのため
品質はまず間違いございません。

輸入車では定番ウィークポイント、エアマスセンサー。

0418-6.jpg

 

 

BMW E81, E88, E90, E93 などの1シリーズや3シリーズに使用されているエアマスセンサー。

0418-7.jpg 

 

こちらはBMW用VVTモーター。主にN46系エンジン搭載車用となり
こちらも入荷と同時に売れ切れになってしまうほど定番ポイントになっております。

0418-8.jpg 

 

そして新商品、アウディA3とワーゲンのトゥーランなどに使用されているEGRバルブ。
アクセルを軽く踏み込んだ状態で、カラカラと異音が出始めたり、
登り坂などのアクセルを踏み込んだ状態で、黒煙を大量に吐くなどの症状
があるようです。

0418-5.jpg

 

電装品などは特に高額商品が多いパーツです。

高額商品=粗悪品・コピー品も多くなり、

部品選びも非常に難しくなっていくと思います。

迷った時はイエローマジックまでご連絡ください。

お力になります。


そろそろゴールデンウィークです。

電装品などは急に不具合が起きるものが多いため

事前に対策・交換等は難しいと思いますが、

現在開催中のスターターキットキャンペーンでは

手軽に交換可能なフィルターをキットにて販売中です。

是非、そちらもご活用くださいませ。


 

 

by Jimmy

 

 

 

 

 

2016年4月17日

refresh


4月も折り返し地点に入り、ようやく外を歩いていて暖かいと感じる日が増えてきました。
あまり着込まずに出掛けられるのが楽で良いですね。

一方、個人的にはタイムアップの見込めるサーキットのタイムアタックシーズンが終わってしまったのは少し惜しく思いますが、
今シーズンは比較的多く走れたので個人的には納得のいく締めとなりました。

車的には、これで休憩、と言うわけにも行かず(笑) 毎日の移動やゴールデンウィークのロングドライブが控えています。

そうするとこのタイミングでフィルター類のリフレッシュやエンジンオイル交換を済ませてしまうのが丁度良いかなと思います。

私の場合はエアフィルターとエアコンフィルターは最近にふと気が付いたタイミングで交換しているのですが、
まとめて作業したほうが余った時間を有効に使えて良かったと今になって気付きました(笑

エンジンオイルに関しては、交換タイミングに諸説あり、迷うことが多いかと思いますが、
メーカーの推奨距離に加え、個々の使用状況も考慮に入れるのが良いかと思います。

オイルの酸化(劣化)は油温が100度以上の高温で主に起こります。
聞いた話では、油温が10度上昇するごとに寿命は半分となるようです。
仮に100度で600時間持つオイルは130度では75時間程度になってしまうんだとか。

こう考えると、同じ距離でも使用状況により交換サイクルは大きく変わるのが解りますね。
私の場合は、サーキットを走っていると気をつけていても120から130度にまで上がってしまうことも多い為、通常より少し短めな交換サイクルにしています。

輸入車に関しては水温/油温共に高めの設定になっていたり、オイルの喰い(減り)も有りますので、
上記も考慮に入れてプロと相談するのがベストかも知れませんね。
YMS19592.jpg

一気にリフレッシュすると手間も省けますし気分も良いです。
いつも交換後は車が速くなったようにも感じます(笑


皆さんもゴールデンウィーク前の"お手軽メンテ"いかがでしょうか?




ゴールデンウィーク前にリフレッシュ!スターターキット(オイル/エア/エアコンフィルターセット)特集!!




-by 54-





2016年4月12日

4月といえば。



つい先々週。(時間経ちすぎ^^;スミマセン)
毎年の恒例行事といえば。

そう、

VW.jpg



エイプリルフールです。

1年のうち、唯一嘘をついても良い日。

皆さんは、誰かにキメてやりましたか?笑

※画像は"バスライフに新たな楽しみを。Volkswagen BATH"らしいです。"
なんと無意味な手押し式。笑



自動車メーカー各社は気合入れてアリエナイ企画を出してます。。


MINIからは、地元・イギリスの天候をリアルタイムに体感できるコンバーチブル専用のオプション。
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20160401-10242066-carview/?t=1

P90214513_highRes_mini-weather-connect[1].jpg


雨雲が付いてくるのが面白い。:)



AUDIからは、ステアリングを握るドライバーの状態をヘッドライトに映し出す
"kaomoji LED hedlights"。
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20160401-10242082-carview/?t=1

0e0e71a2[1].jpg


果たして本当にヘッドライトに映し出す必要があるんですか。。。(^o^)って。。。



アリエナイこととか、非日常感とか。
ヒトってホントに刺激がお好きっ。笑





- by Suu -





2016年4月 6日

エア定期便入荷です。




ドイツ febi bilstein よりエア便にて商品入荷致しました。



DSCN8381.JPG



febiは、輸出する際に 【耐火】 【防水】 等の役割をする


銀色の包みに商品を梱包しております。


実際にライターで燃やしてみようと試みましたが、やはり燃えませんでしたねwww




エア便では、弊社の在庫として欠品してしまったもの、まもなく欠品するであろうものを


定期的に補充しております。


船便とは違い、ドイツを出発してから手元に届くまで約 1週間 という


かなりリアルタイムでの補充が出来るため重宝します。


そのため、日本国内では 【コスト】 【在庫状況】 的に入手が困難な部品でも


febiで生産していれば入手出来る目途がたつといった理由から、


弊社定期入荷品の他に、直接工場様から輸入のご相談をお受けしております。




jet.jpg




ただ、どんな場合に輸入にシフトするのかというポイントですよね。


そこでチェックボックスを作ってみました。




国内に純正しかないのでコストが掛かる。


車が古いので部品が出てこない。


車が新しいので純正の見積もりしかこない。


純正国内欠品中。


純正ドイツ欠品中。


ネットで社外品が出てた。


消耗品で在庫してある部品を直輸入によりコスト削減したい。


輸入のサイクルを知りたい!


など



1つでも当てはまるアナタ!!同時注文で輸入してみませんか???


お電話の際に、


「この部品は、febiで作ってないの?」


この一言で私たちは、お調べいたします!!



img46.jpg




ぜひイエローマジックのエア便をあなたもご活用下さい!!!







-キヨ-

2016年4月 3日

《春のクリーン & セーフティドライビングキャンペーン!》JURID WHITE X Zimmermann ブレーキディスク/パッドセット特集



cp.jpg


昨年から弊社が「美しい足元と、安全性の確保」と題し皆様にご提案している、JURID WHITEとZimmermannの組み合わせですが、
先日の入荷に伴い、皆様に更に良く知って頂く為、月二回のキャンペーンとは別に、
"春のクリーン & セーフティドライビングキャンペーン"をご案内します。

左上から
1.CLS Class(C219)フロント用

2.E Class(W212)フロント用

3.S Class(W220)フロント用

4.E Class(W211)フロント用

5.S Class(W221)フロント用

6.CLS Class(C219)リア用

7.E Class(W211)リア用

8.ML Class(W164)リア用

9.3 series(E91)フロント用

10.3 series(E91)リア用

11.Z4 series(E85)リア用

12.MINI (R50)フロント用

13.MINI(R50)リア用

14.V70 2(SB)フロント用

15.TOURAN(1T)フロント用

16.147(937)フロント用


これらは一例で、他にも適合の商品がございますので、まずは適合確認をお勧めします。


皆様にもホイールの掃除が減るお手軽さと、高い信頼性、安心感を感じていただけたら幸いです。





-by 54-





2016年4月 1日

リフレッシュ計画中、しかし・・・


本日から4月ですね。

新生活と言うこともあってか、一年の中でも車両の登録台数の多い月なので、
自ずと定期点検や車検などもこの月になる事が多いと思います。

かく言う私も4月が車検の満了日になるので、この時期に一通り点検をしてもらい、適宜リフレッシュをしています。

無題.jpg

基本的な消耗品は勿論のこと、そのモデル固有のウィークポイントもしっかりチェックしたい所ですね。
しかし、この手の部品は純正しか設定の無い部品も多く、交換する部品によっては頭の痛い問題です。


我が愛車のM3も純正しか設定の無い専用パーツの多いこと多いこと・・・(笑
しかし、部品の汎用性や手に入りやすさだけで車を選んでいては魅力的な車など乗れませんので、何か不具合があればしっかり治していく所存です。
以前と違い、部品もある程度リーズナブルに手に入れられる選択肢も増えましたので乗るなら今がチャンスですよ!


と、個人的に嬉しいM3特集の妄想は次回以降に置いといて(笑
今回4/1からのキャンペーンは上記の悩みを解決すべく弊社の本国からのルートで入荷した純正部品の中からウィークポイントと新入荷部品をセレクトしました。


是非皆様の"春のリフレッシュ計画"にお役立ちできればと思います。





ウィークポイントと新入荷商品を厳選! 純正部品特集




-by 54-