2017年9月30日

Zimmermann Recommend


150.3400.52-1.jpg


【SPORT DISC】
純正においてドリルドが設定されていない車両でも
「 Zimmermann SPORT DISC 」なら加工無く
スポーティーな外観のドリルドタイプへと交換可能です。
PORSCHEにも純正供給していることから、
安心してスポーツ走行をもお楽しみ頂けます。
耐腐食保護 COAT Zを採用しており、
ハット部分も錆びずに美しい外観を保つことが可能です。

【Zimmermann No.】

150.3400.52

【適合純正品番】

34 11 6 774 984

【参考適合車種】

MINI (R50, R53) - One
MINI (R50, R53) - Cooper
MINI (R50, R53) - Cooper S
MINI Convertible (R52) - One
MINI Convertible (R52) - Cooper
MINI Convertible (R52) - Cooper S

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥17,200 (純正定価:¥30,200) SHOPページへGO!!

OZ説明文1-1.jpg


- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-YELLOW MAGIC-

2017年9月27日

Febi / recommend


100590-1.jpg

不具合が発生した場合、純正ではシャフトアッセンブリーでの供給のみとなり
部品代だけで数十万円と高額な修理代となってしまいます。
Febi製 のリペアキットは、不具合の元となるベアリングの供給があり、
交換時に必要なブーツとグリスまでが同梱されております。
高額な為、後回しになっていた方は是非このキットをご活用いただいてはいかかでしょうか。

【febi No.】

100590

【適合純正品番】

955 421 020 15

【参考適合車種】

CAYENNE (955, 9PA) - 3.2
CAYENNE (955, 9PA) - 3.6
CAYENNE (955, 9PA) - S 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - S 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - GTS 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.8
CAYENNE (958, 92A) - 3.0 S E-Hybrid
CAYENNE (958, 92A) - 3.6
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 S
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 GTS
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 Turbo
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 Turbo S
CAYENNE (958, 92A) - 3.0 Diesel
CAYENNE (958, 92A) - 4.2 S Diesel

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】

価格:¥14,800  ⇒ SHOPページへGO!!



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-PORSCHE TEAM-

2017年9月24日

黄金時代。




今から遡ること20数年。

あの頃に発売された、クルマブーム真っ只中の名車達に今スポットが当てられています。



初代マツダ・ロードスター。


mazdaroadster.jpg


長く大切にマツダ車を乗り続けてもらえる環境作りを目的に、マツダでは、レストア事業・パーツ再供給の二つで構成するサービスを正式に発表。
再供給されるパーツはオリジナル状態にこだわり、現在の技術で復刻されるとのことです!!

自分が生まれた時代に誕生したクルマということもあり、感慨深いモノがあります。。

現在発売されている4代目のロードスターもかなり人気があり街で見かける日も多いですが、その中でもメーカーを挙げて名車を残していく。
本当に強くリスペクトです:)

メルセデスベンツ・VOLVOなどの日本法人勢もレストアサービスについて参入に意欲を見せているとのことで、今後も目が離せません!





- by Suu -





2017年9月21日

Zimmermann Recommend


150.3427.52-1.jpg


【SPORT DISC】
純正においてドリルドが設定されていない車両でも
「 Zimmermann SPORT DISC 」なら加工無く
スポーティーな外観のドリルドタイプへと交換可能です。
PORSCHEにも純正供給していることから、
安心してスポーツ走行をもお楽しみ頂けます。
耐腐食保護 COAT Zを採用しており、
ハット部分も錆びずに美しい外観を保つことが可能です。

【Zimmermann No.】

150.3427.52

【適合純正品番】

34 11 6 854 998

【参考適合車種】

1 (E81) - 120 i
1 (E81) - 120 d
1 Coupe (E82) - 120 i
1 Coupe (E82) - 125 i
1 Coupe (E82) - 120 d
1 Convertible (E88) - 120 i
1 Convertible (E88) - 125 i
1 Convertible (E88) - 120 d
3 (E90) - 316 i
3 (E90) - 318 i
3 (E90) - 320 i
3 (E90) - 320 si
3 (E90) - 316 d
3 (E90) - 318 d
3 (E90) - 320 d
3 Touring (E91) - 318 i
3 Touring (E91) - 325 i
3 Touring (E91) - 316 d
3 Touring (E91) - 318 d
3 Touring (E91) - 318 d
3 Touring (E91) - 320 d
3 Touring (E91) - 320 xd
3 Touring (E91) - 320 d xDrive
3 Coupe (E92) - 316 i
3 Coupe (E92) - 318 i
3 Coupe (E92) - 320 i
3 Coupe (E92) - 323 i
3 Convertible (E93) - 318 i
3 Convertible (E93) - 323 i
Z4 (E89) - sDrive 18 i
Z4 (E89) - sDrive 20 i
Z4 (E89) - sDrive 23 i

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】



価格:¥22,800 (純正定価:¥36,600)  ⇒ SHOPページへGO!!


OZ説明文1-1.jpg



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp



-YELLOW MAGIC-



2017年9月18日

febi定期船便入荷です。



ドイツより febi 定期船便入荷です。

DSCN1355.JPG


DSCN1367.JPG


今回の船便にも新規商品がございますのでいくつかご紹介させて頂きます。


ベンツ

P/Sオイルタンク

W221 , W251 , W211 etc...

↓ ↓ ↓ 


48713-1.JPG


ベンツ

ヘッドライトスイッチ

W202 , W124 , W126 , W129 etc...

↓ ↓ ↓ 


DSCN1362.JPG


BMW

クランクケースカバープレート

E60 , E63 , E65 , E53 etc...

↓ ↓ ↓ 


DSCN1351-2.JPG


PORSCHE

プロペラシャフトセンターベアリングリペアキット

CAYENNE 955 , 958

ブーツまでキットになっております。

↓ ↓ ↓ 


DSCN1373-2.JPG


その他、再入荷商品も多数ございますので詳細は


各担当レコメンドをお待ち下さい。



- お問合せ&適合確認 -

TEL: 03-6426-1600 
FAX: 03-3846-8552


-KIYO-


2017年9月17日

夏の終わり


9月も残すところ半分を切り、大分過ごしやすくなったと思っていたら突然暑い日があったり、
何処かへ出掛けようと思うと天気が悪かったりでどうにも調子が狂いますね。

公共の交通機関等もこの位の微妙な気候となると肌寒いのに空調が効いていたりして、
油断していると体調を崩してしまいそうです。

そして調子を崩してしまうのはどうやら車も同じらしく、夏本番と比べると随分と涼しいはずの
ここ最近でもエンジンクーリング部品のお問い合わせを通常時に比べ多数頂いています。

今でこそ暑さは和らぎましたが、経年劣化に加え、最近までの厳しい暑さが原因となっての
故障も充分に考えられますので点検、整備等は何時も通り抜かりなくやっていきたい所ですね。

16日よりキャンペーンにてラジエーター&サブタンク特集を組んでいますので、サブタンクや、
ラジエーターのサイドタンク等の滲みや漏れもこのタイミングで点検しておく事をオススメします。

223136211_703b12c0cb.jpeg

・・・今年の夏もあっという間に終わりです。
夏は好きですが、エンジンが調子よく回り、長時間全開走行が出来る冬がやっぱり好きです(笑




ラジエーター&サブタンク特集はこちらから





-by 54-





2017年9月12日

New arrival !


車好きであれば、現在気に入って乗っている愛車の他にも憧れている、
又は一生に一度は乗ってみたい車というのが有る方は多いかと思います。

同志で飲み会でもしようものなら上記の話で閉店時間まで語っている事もザラにあります(笑

その会話の中でも特に人気が高いのが70年代から80年代の、所謂ネオクラシックです。

私達の世代にとっては現在乗っている車のルーツとなる車、上の世代の方にとってはその車が
全盛期のだった時代の憧れがこのあたりの年式に多く該当するのでは無いでしょうか。


先日、日課の晩酌をしながらネットでの中古車探しをしている際に見つけた一台の車。
他にも安価であったり、条件の良い綺麗な同車種があるにも関わらず何故だかとても気になっていました・・・。

1777.jpg

数週間後、気付いたら手元に届いていました(笑
75年式の450SL(R107)です。


近くで見てみると色々と解ることがあります。
ドアモールやクーペルーフ部分のメッキモールが同色塗装されていたり、
W124の純正ホイールを流用しているのがわかりやすい部分ですね。
中古車は以前乗られていた方のオリジナリティが多少なりとも出るので見比べてみるのも面白いですね。


しかしセンスは人それぞれですが、このホイールはインセットが大きすぎて
内側に干渉してしまわないか心配になる見た目です。

試しにホイールを外してみると、やはりスペーサーが出てきました。
そこまでは良かったのですが、ホイールボルトが異様に短かかったり、
左右で長さ違いのボルトを使用していたりと、危険な問題が幾つか出てきました・・・。

ホイールを変更する際、インセットの数値やスペーサーの有無、特殊なボルトを使う純正ホイールなど、
現在付いているホイールボルトでは安全に取り付けが出来ない場合が多々有ります。
欧州車では割と散見される問題ですが、命に直結する事なので気を付けて下さいね。


折角なので安全に取り付けが可能で、尚且つ個人的に似合いそうなホイールを入手しました。

1778.jpg

これは初代CLS(C219)純正ホイールですね。
18インチと少々大きめですが、一番のポイントはインセットの数値です。
内側に入りすぎてスペーサーを併用することも無く、外側に出すぎて干渉することも無い良い塩梅となりました。
まずは第一歩ですね。

納車されたばかりなので実際の状態や修理箇所というのはハッキリと掴めてはいませんが、
折角なので修理や変更した部分はお伝えしていこうかと思います。


目指すは週末に気兼ねなくクルージングを楽しめる実用的で格好良い我流の"ネオクラ"です!





-by 54-





2017年9月10日

BEHR / recommend


8MK376733-671.jpg


【BEHR HELLA No.】

8MK 376 733-671

【適合純正品番】

997 106 132 02

【参考適合車種】

911 (997) - 3.6 Carrera
911 (997) - 3.6 Carrera 4
911 (997) - 3.6 GT3
911 (997) - 3.6 Carrera
911 (997) - 3.6 Carrera 4
911 (997) - 3.8 GT3
911 (997) - 3.8 GT3 RS
911 (997) - 3.8 Carrera S
911 (997) - 3.8 Carrera 4S
911 (997) - 4.0 GT3 RS
911 Convertible (997) - 3.6 Carrera
911 Convertible (997) - 3.6 Carrera 4
911 Convertible (997) - 3.8 Carrera S
911 Convertible (997) - 3.8 Carrera 4S
911 Targa (997) - 3.6 Carrera 4
911 Targa (997) - 3.8 Carrera 4S
BOXSTER (987) - 2.7
BOXSTER (987) - 2.9
BOXSTER (987) - S 3.2

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】



価格:¥29,800 (純正定価:¥61,200)  ⇒ SHOPページへGO!!



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp



-PORSCHE TEAM-



2017年9月 5日

【入荷情報】Hengstフィルター, 純正パーツ etc...




最近は気温がグッと落ち、中には肌寒い日も増えてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ鍋が食べたい今日この頃? 僕だけかも知れませんが。。笑





さてさて、先日も入荷がありましたので、お知らせさせて頂きます。

今回のメインは、


S__28082184.jpgのサムネール画像


S__28082181.jpgのサムネール画像


Hengst FILTER。

ベンツ・BMWを初め、多くの欧州車にフィルターの純正供給を行っている傍ら、

大型トラック・船舶など、幅広いエンジンモデルにも提供している一流メーカーです。

各車種用・多めに入荷しております!!




その他にも、elringのガスケット類、


S__28082186.jpgのサムネール画像


BMW純正部品、ベンツ純正部品

純正のみの設定となる部品を定期的に入れております。


S__28082185.jpgのサムネール画像


S__28082187.jpgのサムネール画像


データ反映につきましては完了しております!

たくさんのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております:)


- お問合せ&適合確認 -

TEL: 03-6426-1600 
FAX: 03-3846-8552





- by Suu -





2017年9月 1日

ジムカーナの夏


先日、ミッションブローからのリベンジと称しまして、ジムカーナの競技会へ参加してきました。

ジムカーナとは路面に任意に設定されたコースを車両が1台ずつ走行し、タイムを競うモータースポーツです。

1587.jpg

広場や広い駐車場を閉鎖し、そこにパイロンを並べてコースを作り、競技を行うという形が殆どです。
今回は珍しく、筑波サーキットコース1000を使用するコースジムカーナでした。
通常は1周1分前後のコースを2回走行して、速い方のタイムで順位を競います。

ジムカーナの魅力は、普段使用しているクルマがそのままの状態で走ることの出来る手軽さと、360度ターンや
パイロンスラロームがコースに絡む為スピードレンジが低く、比較的安全に楽しく技術を習得できる点でしょう。

モータースポーツは他のスポーツと異なり、どうしてもコストが掛かってしまうので、
導入に関しては最もリーズナブルで身近なモータースポーツではないでしょうか。

ちなみに私はジムカーナの競技会には初参戦の為、フレッシュマンクラスに参加しました。

1521.jpgのサムネール画像 1520.jpg

まずは現地に到着したら荷物を降ろし、ゼッケンを貼るなどの走行準備です。
この日は100台を超える大盛況だったそうです。
来年の全日本ジムカーナ選手権に本コースが使用される為、練習に来た選手も多い様ですね。

1519.jpg 1518.jpg

準備が済んだらコースがオープンしましたので慣熟歩行を行います。
慣熟歩行とは、実際に車で競技走行する前にコース内を自分の足で歩いてコースやライン取りを
確認する為に行うものです。
これはジムカーナには必ずあるもので、ここで走りのイメージを頭の中で組み立てていく、
実際の走行を除けば一番重要なポイントです。
タイムアタックが主である私はサーキット内を歩いて回ったり、コースを逆走のレイアウトで
走る事が全く無いのでとても珍しい経験をさせて頂きました。

025A.jpg

025b.jpg

そして、いざ実走です。
実は今回練習走行時に発覚したのですが、サイドブレーキの効きが悪くリアタイヤをロックに持ち込む事ができませんでした。
リアタイヤをロックできないと意図的にスライドさせてパイロンを小さく回る事が出来なくなる為、一気に不利な状況に陥ります。
どれだけ影響力が大きいかと言うと、コースをどれだけ攻め込んでも、パイロンターン1回のミスで
あっという間に逆転されてしまう程。

1515.jpg

その後、2本目は愛車の持ち味を活かしてコース区間はめいいっぱいのペースで走りましたが、
苦肉の策のアクセルターンではロスが大きく、一度クラス3位まで浮上したものの、最終的には
僅差で捲られてしまい、4位入賞に留まりました。

1517.jpg

片付けが終わるとあっという間に夕方です。
自身の課題や悔しいトラブルは有りましたが、得るものも大きかったと思います。

また、連続走行をしない為、油温水温の心配も無く走ることが出来ました。
通常のサーキット走行なら3,4週で油温、水温が振り切れていた所でしょう(笑
因みに冬場は十数分と平気で走ることが出来るので、どれだけ夏の暑さが恐ろしいかを身を以って知りました。

勿論サーキットだけではなく一般道でも過酷なことには変わりは無いので、しっかりと愛車はケアしてあげたい所です。

本日よりfebi oil / LLCキャンペーンがスタートしていますので、シルバーウィーク前のリフレッシュには最適なタイミングでは無いでしょうか。





febi oil / LLCキャンペーンはこちらから!





- by 54-