2017年10月17日

やっぱり気になる・・・


当然といえば当然かも知れませんが、自分が乗っている車の後継モデルは
どれだけの違いが有るのかは気になるところです。

私の場合はE9X系の3シリーズがそうですね。
乗る機会があった時は執拗に観察します(笑

16615483573_bf3a9812dd_b.jpg

エクステリアデザインはBMWのデザイナーである永島穣司氏の手によるもので、
シンプルで飽きの来ないものとなっています。

サイズこそ拡大されていますが、取り回しの悪化は余り感じず、
それ以上に室内と後部座席の広さを感じます。
個人的にはタイトでダッシュボードが運転席を囲う様なタイプが好みですが、
そのような感触は薄めです。

試乗したのはE92(クーペ)の320iだったのですが、E46の同グレードに比べ
出だしの力強さが増していて、町乗りの扱いやすさが向上しています。
ただ、Mスポーツバージョンはインチ数の大きなホイールも相まって思ったよりも硬めな乗り心地。
ベストバイはもしかしたら非Mスポモデルかも知れませんね。

ちなみに私がM3の購入を考えていた頃の対抗馬は335iでしたが、
サーキットユースならM3、町乗りメインなら335iに軍配が上がると思いました。
中、高回転の特性がサーキットに向いていて回すほどに脳が痺れるM3も最高ですが、
低回転から力強く車体をグングン引っ張っていくターボの335iも捨てがたい・・・(笑

残念ながらE9X系のM3は未経験ですが、ホームストレートを通り過ぎていく音は、
もはやレーシングカーの雰囲気です。
ストレート6が好きで乗っているBMWファンも多いかと思いますが、
V8,V10も至高のエンジンですね。

個人的な総評はE46の正常進化という感じで、大きな変化は感じないものの、
乗り換える際に拒否感の出ないレベルの高いものになっていると思います。


そんな魅力の多いE9X系3シリーズですが、評価を調べてみると"故障が多い"
という方も一部いらっしゃる様です。

そこで、今までの出庫部品を調べてみたのですが、その車固有のウィークポイントは
他車同様に少なからず有りますが、定期的に交換を要する消耗部品が大半を占めています。
その為、特別故障が多い印象は受けません。

しかし、消耗品をの交換を怠ると、他の消耗品と交換サイクルが重なったり、
更なる故障を引き起こした末に「車検でウン十万円の請求が・・・」という
話には聞く笑えない結末が待っています(笑

中古車の場合は台数が多いだけに使用状況によりコンディションに
差があるのも一因だと思いますが、
やはり基本に忠実にしっかり点検整備を遂行していくというのが得策だと思います。

勿論、今回の様なキャンペーンを有効に使うのもコストダウンにテキメンですよ!





BMW 3シリーズ E90特集はこちらから!





-by 54-





2017年10月12日

Febi / recommend



34744.jpg


【febi No.】

34744

【適合純正品番】

996 421 137 01

【参考適合車種】

911 (996) - 3.4 Carrera
911 (996) - 3.6 Carrera
911 Convertible (996) - 3.4 Carrera
911 Convertible (996) - 3.6 Carrera
911 (997) - 3.6 Carrera
911 (997) - 3.8 Carrera S
911 Convertible (997) - 3.6 Carrera
911 Convertible (997) - 3.8 Carrera S
911 Targa (997) - 3.6 Carrera 4
911 Targa (997) - 3.8 Carrera 4S

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】

価格:¥12,800  ⇒ SHOPページへGO!!



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


2017年10月 9日

サソリの毒に・・・


2016年2月にジュネーブモーターショーにて初公開されてから、日本でも時折街中で見かけるようになったABARTH 124 Spider。

abarth-124-spider-cornering.jpg

素性の良いマツダ ND型ロードスターをベースとし、自社製のよりハイパワーなエンジンに換装され、
それに合わせブレーキ、ダンパー、排気系の強化と機械式のデファレンシャルが装備されています。
また、エクステリア、インテリアもアグレッシブなものに変更がなされ、個人的にはこちらの方が好みです。

サーキットでは良くご一緒する事の多いNDロードスターの機敏で素直な挙動を見て、これはさぞかし楽しかろうと思いつつ、
更に刺激的なモデルと聞いたら車好きの殆どの方は興味を持たれる事でしょう。

実際、日本市場に導入されて早くからJAF全日本ジムカーナ選手権で"ジムカーナキング"の
異名を持つ山野哲也選手が124 Spiderを導入していて、
順調に勝利を積み上げていっていますので、モータースポーツでの適性もバッチリですね。

更には、先日R107が増車された事により、オープンで走る事の楽しさや気持ち良さを知った
私にとっては正にオールインワンで魅力的な1台です。
思いつく欠点は二人乗りって事ぐらいでしょうか。
やはりサソリの毒は強烈ですね(笑


ここ最近は124 Spiderもそうですが、ジュリアやトゥインゴGT等々、心を惹かれる魅力的なイタフラ車が多くて嬉しい限りですね。

楽しい車に加え、オートテストやジムカーナ等で車を操る楽しさを知る機会が数多く作ることが出来れば、
よりカーライフが充実したり、車に興味を持つ方も増えるのではないかと思います。





-by 54-





2017年10月 5日

Zimmermann Recommend



110.2207.52-1.jpg


【SPORT DISC】
純正においてドリルドが設定されていない車両でも
「 Zimmermann SPORT DISC 」なら加工無く
スポーティーな外観のドリルドタイプへと交換可能です。
PORSCHEにも純正供給していることから、
安心してスポーツ走行をもお楽しみ頂けます。
耐腐食保護 COAT Zを採用しており、
ハット部分も錆びずに美しい外観を保つことが可能です。

【Zimmermann No.】

110.2207.52

【適合純正品番】

60658565

【参考適合車種】

147 (937) - 1.6 16V T.SPARK ECO (937AXA1A)
147 (937) - 1.6 16V T.SPARK (937AXB1A)
147 (937) - 2.0 16V T.SPARK (937AXC1_)
147 (937) - 2.0
147 (937) - 1.9 JTD
147 (937) - 1.9 JTD (937AXD1A)
147 (937) - 1.9 JTDM
147 (937) - 1.9 JTDM 8V
147 (937) - 1.9 JTD 16V
147 (937) - 1.9 JTDM 16V
156 (932) - 1.8 16V T.SPARK (932A31__)
156 (932) - 1.8 16V T.SPARK (932A3)
156 (932) - 2.0 16V T.SPARK (932A21__)
156 (932) - 2.0 16V T.SPARK (932A2)
156 (932) - 2.0 JTS (932AXA)
156 (932) - 2.5 V6 24V (932A1)
156 (932) - 2.5 V6 24V (932A11_)
156 Sportwagon (932) - 1.8 16V T.SPARK (932B31__)
156 Sportwagon (932) - 2.0 16V T.SPARK (932B21__)
156 Sportwagon (932) - 2.0 16V T.SPARK (932A2)
156 Sportwagon (932) - 2.0
156 Sportwagon (932) - 2.0 JTS (932BXA)
156 Sportwagon (932) - 2.5 V6 24V (932A1)
156 Sportwagon (932) - 2.5 V6 24V (932B11_)
156 Sportwagon (932) - 1.9 JTD (932B2B, 932B2C)
156 Sportwagon (932) - 1.9 JTD
156 Sportwagon (932) - 1.9 JTD 16V Q4
164 (164) - 3.0 V6 (164.H1A, 164.H1B, 164.K1P)
164 (164) - 3.0 V6 (164.AD, 164.AH, 164.AB)
164 (164) - 3.0
164 (164) - 3.0 i.e. QV (164.AG)
164 (164) - 3.0 24V (164.K1)
164 (164) - 3.0 24V QV (164.H1)
GT (937) - 1.8 TS
GT (937) - 2.0 JTS
GT (937) - 1.9 JTD
GTV (916C_) - 2.0 V6 Turbo (916.C2A)

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥18,900 (純正定価:¥28,000)  SHOPページへGO!!


OZ説明文1-1.jpg


- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-YELLOW MAGIC-

2017年10月 3日

【 入荷情報 】 SPIDAN プロペラシャフト , BOSCH etc...



いつもお世話になっております。
近頃は食欲の秋になりつつありますが、体調管理はバッチリでしょうか。
最近、健康診断で生活習慣を指摘され気分が落ち込んでいるMam( 23才 )です。

そんなことで落ち込んでる暇もなく、新入荷・補充のお知らせです !!!


今回のメインは、SPIDAN / プロペラシャフトAssy ( SHOPページはこちらから ) 
 
適合車種はTOUAREGやCAYENNE(955)等になります。
プロペラシャフトセンターベアリングリペアキット ( SHOPページはこちらから ) での
在庫もしておりますが、作業効率のいいシャフトAssyも入荷いたしました。


DSCN1492.JPG



その他にも、BOSCH / イグニッションコイルや、ワイパーブレードなど
定番所も補充完了です !!!

DSCN1481.JPG


DSCN1490.JPG



データ反映もすでに整っておりますので
見積もり、ご注文お待ちしております。




by Mam

2017年10月 1日

"ホンモノ"な一台


趣味のモノを選ぶ際に、その機能や本来の用途に使うかどうかは別にして、
ヘビーデューティーさや高機能さを重要視したセレクトをする方は結構いらっしゃると思います。

長年根強い人気のあるミリタリーウェアやグッズが最たる物ですね。
実際に機能を使うかは問題では無いのです。"本物"であればあるだけ良いのです(笑

そして私達の愛する欧州車にもそのジャンルにおいて随一とも呼べる車がありますね。

1c7b3a71dfcd7b273cc252f22ccbbcd0--mercedes-g-class-mercedes-g-wagon.jpg

そう、ゲレンデヴァーゲン所謂"Gクラス"です。
軍用車両を源流とするその生い立ち。
3つのデフを任意にロックが可能な上クロスカントリーギアを装備し、過酷なオフロードにも対応が可能。
今現在まで大きく変わることの無いスタイル。

・・・もうこれだけで大きく食指を動かされます。
普段恐らく走る機会はあまり無いのですが、いざオフロードを走らせればその性能は一級品というのが
特にポイントが高いですね(笑

SUVのジャンルにおいては、普通車をベースとするシティSUVがその殆どを占めていて、
普段の使い勝手や燃費、運転のし易さなどは敵わない部分があります。

ですが、そんなデメリットも"らしさがある"というメリットと考える事が出来るほどの魅力があります。


他に並び立つ車と言えば、ランドローバー ディフェンダー位のものですが、私はGクラスがオススメです。

舗装路での乗りやすさや、現在でも販売されている車種な為アフターサービスにも不安が少ないです。


そして何より、私達YELLOWMAGICの得意分野ですから:)





メルセデスベンツ"Gクラス"特集はコチラから!!





-by 54-