2017年11月26日

2017 WINTER 現在2便入港作業中です!




11月も最終週に入り、徐々に年末感が漂って来ましたね。


YELLOW MAGICの今後の予定ですが、

先日にはBOSCH便が入港しており現在手続き中、明日は混載便が入港予定となっております。

混載便は、REINZ / BEHR / GKN / PIERBURG など、今回も一流の純正供給メーカー品を厳選して輸入致しました!

今週末、もしくは来週頭にはご紹介出来ると思いますので、今しばらくお待ちください!



名称未設定 0003.jpgのサムネール画像





- by Suu -





2017年11月21日

Zimmermann Recommend

110.2209.52-1.jpg




【SPORT DISC】
純正においてドリルドが設定されていない車両でも
「 Zimmermann SPORT DISC 」なら加工無く
スポーティーな外観のドリルドタイプへと交換可能です。
PORSCHEにも純正供給していることから、
安心してスポーツ走行をもお楽しみ頂けます。
耐腐食保護 COAT Zを採用しており、
ハット部分も錆びずに美しい外観を保つことが可能です。

【Zimmermann No.】

110.2209.52

【適合純正品番】

46455892

【参考適合車種】

【 FIAT 】
COUPE (175_) - 2.0 16V Turbo
【 ALFA ROMEO 】
155 (167_) - 2.0 16V Turbo Q4
155 (167_) - 2.5 V6 (167.A1C, 167.A1E)
155 (167_) - 2.5 V6 (167.A1)
155 (167_) - 2.5 TD (167.A1A)
【 LANCIA 】
DELTA I (831_) - 2.0 HF Integrale (831AB.019)
DELTA I (831_) - 2.0 HF Integrale (831AB.024)
DELTA I (831_) - 2.0 16V HF Integrale (831AB.026)
DELTA II (836_) - 2.0 16V Turbo (836AB)
DELTA II (836_) - 2.0 16V Turbo (836AS)
THEMA (834_) - 2000 i.e.Turbo (834CV)
THEMA (834_) - 3000 V6 (834GD, 834FD)
THEMA SW (834_) - 2000 i.e. 16V Turbo (834AL)

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】



価格:¥25,800 (純正定価:¥42,000) SHOPページへGO!!


OZ説明文1-1.jpg



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-YELLOW MAGIC-


2017年11月17日

計画的に。



cq5dam.resized.img.1185.large.time1447956564778.jpg

ここ最近はすっかり気温も下がってきて、冬になったんだなぁと改めて実感します。
私自身は寒さは苦手なのですが、車は気温が低いお陰でパワーが出で調子が良いので冬が好きです(笑

そして、個人的には待望のサーキットシーズンの到来です。
今年こそホームコースの自己ベストの更新を狙いたいところです。

しかし、走行回数が増えると当然整備する頻度も増えます。
DIYでこなせるものも有りますが、重要な機関部などの整備についてはやはり整備工場様に作業をお願いします。

人気が高くなるべく早めに予約を取っておきたい走行会。
走行後に次の走行会までにチェックしておきたい整備ポイントのチェックと部品の調達。
整備工場様がいつ頃入庫が可能か日程の確認。
DIYの場合は工具等を揃えて平日のいつ頃作業が可能か・・・等々

上手く日程が調整出来なくて予約した走行会の予定を飛ばしてしまった事も少なからずあります(笑
皆さんが忙しい時期なので余計に難しいですよね。

これは私だけではなく、この時期から年末にかけて愛車で出掛ける回数の増える皆様も同様かと思います。

イベントや整備を依頼する工場様の日程を自分の都合に合わせて動かすのは難しいと思いますので、
整備計画を相談の上しっかり立てて、予め部品を準備しておくとスムースかと思います。

最後の最後で予定が立て込み、バタバタした上に結局予定に間に合わなかった、なんて事にならない様にしておきたいですね。

16日からスタートしたキャンペーンは各メーカー担当 オススメパーツ特集となっており、
その際に用入りとなるであろう部品も多数揃えています。

是非上手にご活用下さい。





各メーカー担当 オススメパーツ特集はこちらから!





-by 54-





2017年11月14日

【入荷情報】febi ship -年末の需要に向けての拡充になります!-




11月も中旬。夜間・早朝は特に肌寒い日が増えて来ましたが、いかがお過ごしですか?

空気も乾燥しているので、体調には気をつけなければ。。年末まで一気に駆け抜けたいものです。



さてさて、先日の入荷の様子を少しだけご紹介。

AM6:00。YELLOW MAGICの朝はここから始まります。


171114febi2.jpgのサムネール画像


今回は天気がかなり危うかったので、照る照る坊主くんにも活躍して頂きました。
結果オーライ!今回の入荷では見事MVPを獲得。笑


DSC02669.JPGのサムネール画像


DSC02661.JPGのサムネール画像


DSC02666.JPGのサムネール画像


DSC02682.JPGのサムネール画像


S__36446216.jpgのサムネール画像


DSC02685.JPGのサムネール画像


S__36446218.jpgのサムネール画像


"febi bilstein"
年末に向け売れ筋の補充・ブレーキローターなどの重量物、そしてこれからの需要を見据え各メーカー担当者が吟味した新商品達がぎっしり詰まっています。


S__36446215.jpgのサムネール画像


S__36446211.jpgのサムネール画像


抜かりない梱包・隅々まで詰まっているので、各商品のダメージが最小限に抑えられます。今回も破損品は当然ゼロです。








新商品を見つけた時のワクワク感。ニヤニヤしながら箱を開けている自分が居ました。笑

気になった方もいらっしゃると思いますが、今回もご紹介させて頂きます。








VW / AUDI ゴルフ5・トゥーランなどに対応。

今回新入荷!★イグニッションスイッチ


S__36446214.jpgのサムネール画像


PORSCHE 911(991型)・パナメーラなどに対応。

今回新入荷!★ブレーキパッド


171114febi6.jpgのサムネール画像


PEUGEOT エグザンティアに対応

今回新入荷!★ドライブシャフトブーツキット


171114febi8.jpgのサムネール画像


BMW / MINI F20・R56系MINIに対応。

今回新入荷!★タイミングチェーンキット


171114febi5.jpgのサムネール画像


DSC02703.JPGのサムネール画像


DSC02717.JPGのサムネール画像


DSC02716.JPGのサムネール画像


想定を超える人気を頂いておりましたfebi LLCシリーズ。一部欠品しておりましてご迷惑をお掛け致しましたが、バッチリ入荷しております。

新商品の詳しい適合など、ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください!

たくさんのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。





- by Suu -





2017年11月12日

入荷情報


こんにちは
いつもお世話になっております、92です。

秋の寒空の下 ドイツより船便が到着しましたので入荷の様子を
ご報告します!

今回もガスケット類やセンサー系、ワイパーにフィルター関係と
定番の消耗品がメインで多数入荷してまいりました。

S__30498830.jpg


IMG_3103.JPG

丁寧に箱の上までぎっしりと梱包されてますので中で遊ばず
破損がほとんどありません。
IMG_3088.JPG


REINZ:タペットカバーガスケット等の定番ガスケットがメインで補充。
新入荷も多数あり。
IMG_3105.JPG


IMG_3115.JPG


COOLXPERT:エアコンフィルターやサーモセンサー等のエアコン・エンジンクーリング系が
メインのメーカーです。
IMG_3112.JPG


BOSCH:ワイパーブレード、イグニッションコイル、プラグ、センサー類が入荷
DSC02690-1.jpg

DSC02693.JPG

IMG_3113.JPG

PIERBURG:BMW1,3シリーズ用 電動ウォーターポンプ(アルミボルトセット付き)
精密部品なのでイエローマジックでは純正部品製造メーカーのみの取扱いです。
IMG_3109.JPG

VW/AUDI用 ブースとプレッシャーバルブ
この辺りの部品も純正部品製造メーカーを選んで下さい。
IMG_3130.JPG


GKN: ドライブシャフトブーツキット 
ドライブシャフトなど、ドライブトレインを純正に供給するOEMブランドなので
安心ですね。
IN and OUT 各メーカー入荷です。
DSC02695.JPG


そして、VW/AUDI新入荷
COOLXPERT から遂にこのウォーターポンプがリリースされました!
アフターで供給されていなかったので通常は純正品しか手に入りませんでした。
OEMです。詳細はお気軽にご連絡ください。
DSCN2694.JPG


どの部品も間違いのないクオリティを誇るブランドを選択して輸入しておりますので
安心してお使いいただけます:))

良質なパーツを取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしてますので
どしどしお問い合わせ下さい!



-by 92-

2017年11月 5日

BEYOND THE MOTOR


10月28日より一般公開が始まり、本日迄開催されている東京モーターショー2017を見学してきました。
来場者数は把握していませんが、相変わらずヒトの密度は高く感じます。
人気の有る車両だとしっかりと見ることが出来ない事も多々あり、もう少しキャパの大きい会場で
開催して頂ければより楽しいものになるのではないかと思います。

・・・勿論その様なネガティブな事ばかりではありません。
今回見てきた中で興味を惹かれるものが多数ありましたので一部ご紹介していきます。


まずは定番の・・・

3705.jpg

このショット(笑。
安定のSTABILUSです。
バックドアが開いていた車は色々確認しましたが、相変わらず国産、欧州車問わずかなりの採用率でした。



次に個人的に一番期待の持てるBMWブース。

メインの見所はコンセプトカーの二台

3707.jpg

Z4コンセプトと・・・

3708.jpg

そして2018年に市販が実現となれば20年ぶりの復活となる8シリーズです。
どちらもストレートに格好が良いデザインですね。
Z4は共有のプラットフォームを持つとされる次期スープラとの差の付け方と"M"モデルの存在が、
8シリーズは大型クーペのフラッグシップモデルとしてそれに見合うスペック、
装備の内容が今から楽しみで仕方有りません。



お次は我等がメルセデスブース

3711.jpg

こちらはフランクフルトモーターショー2017でお披露目となった2台のコンセプトをメインに
スマートやAMGモデルを含め20台の展示というかなりの大所帯。
ブースも他に比べ広く余裕があった様に感じました。

こちらはその内の一台であるコンセプトEQAです。

2個のモーターを使用しスポーツカー並みの動力性能と高容量のリチウムイオンバッテリーにより、
400kmの航続距離を実現するとの事です。
現在目下の課題であるEVカーの航続距離ですが、これだけ走れれば安心して従来どうりの使い方が出来そうですね。


もう一台はAMG創立50周年を祝したスペシャルモデル。
Mercedes-AMG Project ONEです。

3712.jpg

スーパーカーの枠を超えるハイパーカー。
その理由は隣に展示しているF1マシンに関係しています。
この車、F1マシンの心臓を移植され、更にハイブリッドシステム、そして4つのモーターから
パワーユニットは構成されていて、システム全体の最高出力はなんと約1006psと
途方も無い数字を叩き出しています。

また、外装も車体下部を見れば分かる通り、空力デバイスはまるでレーシングカーのそれです。
・・・ちなみに販売価格は3億を超えるという噂もあり、全てにおいて"ハイパー"な一台です(笑

3719.jpg 3716.jpg
3715.jpg 3717.jpg

・・・他にも全レンジ隙無しのメルセデス陣営。
好調が続いている理由を確認出来た次第でございます。



そして次はポルシェブースです。

3720.jpg

ブースのコンセプトは

Past
まだ世界にないものを求めて。

Present
いま求められる最高の性能を。

Future
未来へつなぐ、進化と挑戦。

との事です。

3723.jpg 3721.jpg
3722.jpg 3724.jpg

911シリーズ最高峰のGT3や718ケイマンS、新型カイエンやパナメーラ・スポーツツーリスモに混じってひっそりと356スピードスターが展示されていました。

何時でもスポーツカーとしての資質を追求してきたポルシェ。
この点に関しては昔から変わらないのかも知れませんね。



・・・という訳でかなりの偏りの上、ごく一部のご紹介でしたが如何でしたでしょうか?
皆様にも気になる一台があった事であろうと思います。

私達が普段関わる欧州車の良い展望が見えた事、車離れと毎年散々言われながらも
こんなにもの方々がご来場されている事を改めて確認出来たのも個人的に収穫でした。



今回注目したクルマ達がいずれ販売され、街中を走るようになる日を期待しています:)





-by 54-





2017年11月 1日

接し方は・・・


愛車との接し方は人により色々あると思います。

コレクションの様に常に最高の状態を維持し続け、無用な消耗を避けるために特別な用途にのみ使う方も居れば、
仕事にレジャーに走りにと、兎に角ガシガシ使い倒す方も居らっしゃいます。

どちらが高尚でエラいなんて事は無く、どちらも正しく車好きとしての接し方だと思います。
私はどちらかと言うと後者でしょうか・・・綺麗に維持したい気持ちも勿論有るのですが(笑

私の場合は主に走る為に現在の愛車に乗っていますが、人や荷物を載せ、仕事や海や山など
何処へでも快適に移動が出来る"愛用の道具"としての車も魅力的ですね。

トールワゴンも便利なんですが、個人的には走行性能とのバランスが高いステーションワゴンがオススメです。

そして欧州車でステーションワゴンと言えば、印象が強いのは・・・

volvo-v90-cross-country-60.jpg

VOLVOのV70(XC70) 1型/2型ではないでしょうか。

タフに使って、その分しっかり直す。
そんな使い方がとても様になる車ですね。

更にオールラウンダーなXCを始めとするAWDモデルや、よりスポーティなRなど、
同じモデルでも振り幅が大きいのも魅力ですね。

850のテイストを持つモデルはこの型が最後になる為、後継が出た現在でも好まれる方が多いのも納得です。


年数こそ経ちましたが、長年使えるからこそ"愛用の道具"として選ぶ価値が有ると思います。
強力な専門店様も有りますし、そのデータをフィードバックした部品をご案内できる私達がいます。

しっかり好調を維持しましょう。





VOLVO V70特集はこちらから!





-by 54-