2017年11月 1日

接し方は・・・


愛車との接し方は人により色々あると思います。

コレクションの様に常に最高の状態を維持し続け、無用な消耗を避けるために特別な用途にのみ使う方も居れば、
仕事にレジャーに走りにと、兎に角ガシガシ使い倒す方も居らっしゃいます。

どちらが高尚でエラいなんて事は無く、どちらも正しく車好きとしての接し方だと思います。
私はどちらかと言うと後者でしょうか・・・綺麗に維持したい気持ちも勿論有るのですが(笑

私の場合は主に走る為に現在の愛車に乗っていますが、人や荷物を載せ、仕事や海や山など
何処へでも快適に移動が出来る"愛用の道具"としての車も魅力的ですね。

トールワゴンも便利なんですが、個人的には走行性能とのバランスが高いステーションワゴンがオススメです。

そして欧州車でステーションワゴンと言えば、印象が強いのは・・・

volvo-v90-cross-country-60.jpg

VOLVOのV70(XC70) 1型/2型ではないでしょうか。

タフに使って、その分しっかり直す。
そんな使い方がとても様になる車ですね。

更にオールラウンダーなXCを始めとするAWDモデルや、よりスポーティなRなど、
同じモデルでも振り幅が大きいのも魅力ですね。

850のテイストを持つモデルはこの型が最後になる為、後継が出た現在でも好まれる方が多いのも納得です。


年数こそ経ちましたが、長年使えるからこそ"愛用の道具"として選ぶ価値が有ると思います。
強力な専門店様も有りますし、そのデータをフィードバックした部品をご案内できる私達がいます。

しっかり好調を維持しましょう。










-by 54-





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1248

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)