2018年2月28日

愛車遍歴


こんにちわ

いつもお世話になっております92です。

 早いもので2月も今日で終わりですね、

今月は冬季五輪で盛り上がってましたがテレビ見てましたか?

 

自分は全然見てませんでした。

 

普段からあまりテレビを見る方ではないのですが好きな番組がいくつかあります。

 中でも好きなのが "おぎやはぎの愛車遍歴"

車好きの人ならご存知かな

 

ゲストの芸能人が今まで乗り継いできた愛車と共に自身の人生を振り返るという番組。

国産 外車問わず過去の名車から最新のモデルまで色々出てきて見飽きないですし、

ゲストが当時何を感じて生きてたのかが知れて面白いです。


ご存知ない方は是非!


history.jpg

The history of  Mercedes Benz S-class


巷ではインフルエンザが流行ってるようなので体調管理をしっかりとしていきましょう!

来月も宜しくお願いします。



-by 92-

2018年2月25日

はじめの1歩


車好きであれば、F1やWRCやルマン等のモータースポーツを観たり、新しく発表されたモデルの
性能やニュルのタイムがどれ程かという事に少なからず興味がある方も多いかと思います。

自慢の愛車で長い渋滞にハマっていると、広いコースで渋滞など気にせず思い切り走りたいという欲に駆られても仕方有りません(笑

しかし、モータースポーツは敷居が高いと一般的には考えられています。
免許を取ってから今まで長く趣味として続けた個人的な感想は、
一般的なイメージより敷居は高く無いものの、やはり凄く簡単な事では無いと感じます。
決して高価なチューニングパーツを満載にしないと走れないという事ではありません。
走る内容によってはタイヤやブレーキパッドノーマルでも全く問題有りませんし、そういった意味では
最近始めたジムカーナ等で用意が必要になるのはヘルメットとグローブぐらいのものではないかと思います。

ですが、私も同様に殆どの方が通勤、通学等の日常生活に使う愛車を用いて走ります。
公道で同じ事をするのと比較して事故のリスクが少ないのであって、どうしてもリスクがゼロになる訳ではないのです。
基本的にルールを尊守して安全に走っていれば大丈夫なのですが、いざという時の事を考えると確かに少し尻込みしてしまいますね。

なのでまず導入としてオススメなのが・・・。

6697.jpg

レンタルカートです。
先日、千葉はハーバーサーキットというところへ行ってきました。
此処はインドアコースの為、天気に関わらず遊べるのが高ポイントですね。
当たり前では有りますが、愛車を壊す心配もありません。
あまり検索した事は無いとは思いますが、知りうる限り首都圏には他にもカートコースは多く点在していますので、
探してみると意外と近所に有るかも知れませんね。

6700.jpg6701.jpg

室内ながら高低差と立体交差を含むトリッキーなコースで、一周20数秒前後で周回します。
当然ながらトラクションコントロール、ABS、パワステも何も付いていません。
サスペンションも付いておらず、タイヤやフレームの僅かな撓みがその代わりを果たします。
その感触は正にダイレクト。車の挙動を大幅にディフォルメしたような挙動が低スピードで起きるので
大変走り応えが有ります。
汎用の270ccエンジンが搭載されていて、音や加速性能はイマイチですが、退屈する事は無いでしょう。

今回は同じくジムカーナに参加する友人、と教えて下さる先輩との3台でレースとタイムアタックで遊びましたが、
実車で走っているにも関わらず半日以上も入りびたり、まとめて買った走行券をその日に使い切ってしまいました(笑

上記の様子の通り、にとても楽しめるので、まずは足を運んでみて体感する事をオススメします。
どのジャンルで走るしろ、実際に足を踏み出すのはそれからでも遅くないと思います。

また、愛車でモータースポーツしてみたいという意識が出てくると、不思議と愛車の細かな変化に気付いたり、
前準備に何処を整備しようかが気になったりしてくるものです。

この様なモチベーションアップは愛車を快調に維持していく際にも良いことですね:)





-by 54-





2018年2月20日

Febi Air



年が明けてからここまであっという間という感じです。。。
何だか最近1年1年過ぎるのが早くなっている気がします。笑

さて、寒さも和らいできた今日はFebi Air便入荷のお知らせです。


今回は空輸なので成田税関にて朝早くから荷物をピックアップ、
渋滞もなくスムーズに帰社。 早速荷卸しです!!
そして、今回も続々と新入荷がありましたので早速ご紹介させて頂きます!!!

S__36831236.jpgのサムネール画像

S__36831237.jpg

S__1499145.jpg




こちらは、W124 , W126 , W201等のイグニッションキーシリンダー(鍵付き)。
純正では外販不可の部品となっております。

S__1499139.jpg



こちらは、RENAULT / MEGANE II 等のファンベルトテンショナー。
中身は安心の" LITENS "
間違いありませんね。

S__1499138.jpg


今回の空輸はお問い合わせが多く年末年始で切れてしまった商品も補充を致しました!
『 すいません、今ちょうど欠品してます。 』 なんて事が無い様にばっちり補充したので、
どしどしお問い合わせください!!





by Mam





p.s.

先日、野球の試合で復帰後ようやく初ヒットが生まれました!!
3月からは大会が始まります!
ますますトレーニングに拍車がかかりますね!
さぁて、プロテイン飲もう!!

2018年2月17日

待ってました!


今年初めてのFEBI船便がようやく到着しました。
弊社でも一番の回転率を誇るFEBIだけに、あともう1週でも遅れてしまったら人気商品が
多数欠品がとなってしまう所でしたので、とてもホッとしています。

S__1474583.jpg

今回もam6:00からのスタートです。
計20plt程有りますが、午前中での決着を目指します。

S__1474573.jpg

まずは腹ごしらえです。
こうゆう時の牛丼は何故こんなにも美味しく感じるのでしょうか・・・(笑

さて、一息ついてストレッチを抜かりなく行った後はいよいよスタートです。
各自持ち場に着いてどんどん荷物を切り崩していきます。

655565106.jpg

656071115.jpg

6556787111.jpg


・・・そんな最中に発見した新入荷の商品を一部ですがご紹介します。


・ATフィルター(Oリング付)

AUDI Q7(4L), VW TOUAREG(7LA, 7L6, 7L7), CAYENNE(9PA)
に対応します。

ガスケット共々価格が意外にも高く、お見積もりの金額にズシンと響いてくる一品。
ここはリーズナブルに抑えたいところですね。

S__1474569.jpg

・ラジエーターサブタンク

A Class(W176)とその派生車種(B Class, CLA Classなど)に適合します。

意外にもW176系が発売されてから約5年の月日が経つのですね・・・。
徐々にお問い合わせが増えてきています。

S__1474565.jpg

・エンジンオイルフィルター

ゴルフ1.2.3, AUDI 80, 100 等に適合です。

新入荷は何も新型車や高年式車だけではありません。
一部のオーナー様や専門店様の需要にもお応えします!

S__1474563.jpg

そしてあっという間に全ての入庫が完了です。

目標であった午前中での決着もきっちり達成です。

これで週明けから皆さんにご案内することができますね:)


是非お問い合わせを下さいね!





-by 54-





2018年2月16日

王道たる所以


7884040900_b4b9d9aac2_c.jpg

ハッチバックの代名詞として、数十年に渡るシリーズを経て高級、大型化などの路線変更を受けながら、
現在でも世界販売台数3位に入る実力を有するVW ゴルフ。

近年の需要にマッチしたよりコンパクトで安価かつ高燃費な車達を相手取ってのこの結果は、ゴルフが
如何にトータルバランスに優れ、クルマ好きからそうでない層まで多くの方に選ばれているかがよく分かりますね。

経済的なモデルもあれば、今や純血のスポーツカーまで脅かすようなハイパフォーマンスモデルまでラインナップされている上、
そのベースとなる車自体も実用的でいて質が高いので、どのモデルを選んでも
実用性だけで作られた白物家電の様な無味乾燥な車とは一線を画します。

初代のゴルフが好きな方からしたら、2,3回りも大きく、倍ほども重いかも知れませんが、街中を走る限り
大きさや取り回しに苦労する事もなく、衝突時の安全を確保しつつ人と荷物を乗せてしっかり走るサイズを考えると、
個人的には機能を向上しつつ正常進化していると感じます。


そんなゴルフですが、DSGの導入や、エンジンのダウンサイジングをしつつ性能を確保する為、
様々なグレードにターボシャージャーやツインチャージャー等が搭載されたり、より安全に走行する為に
電子制御などが多く用いられていて、近年は機構的にかなり複雑となっています。
その為、基本的な部分の整備は勿論の事、プロショップ等による更にしっかりとした点検が不可欠です。

弊社の販売データーを見てみると、これから不安なく乗れるかどうかを占う
重要な時期に差し掛かっているのはゴルフ6の年代になるかと思います。

一箇所の不具合は他の不具合を連鎖して引き起こす原因となり得ます。
何時もと違和感を感じたら、早めにトラブルシュートをするのが結局は一番の節約になりますよ!





ゴルフ6特集はこちらから





-by 54-





2018年2月 9日

新世代VOLVO・快調です!




先日ボルボが昨年の業績を発表しましたが、

およそ90年の歴史において...なんと、




過去最高の売り上げ台数を記録しました!




0feedb3e779b8ec2e98db7f1c17be1ef.jpgのサムネール画像




最近のボルボはドイツ御三家に劣らぬラグジュアリー感、
北欧神話の雷神が持つ"トールハンマー"をモチーフにしたヘッドライトなど、全体的にセンス良くまとまっています!

また、セダン・ワゴン・本格的なSUVシリーズなど、ワイドレンジで気合い入っていますよね!



今ボルボがアツい。。
要チェックです!





- by Suu -





2018年2月 5日

アライメント調整の前に・・・


MERCEDES-NEW-ALIGNMENT-MACHINE.jpg

周囲のクルマ好きと会話をしていると、頻繁に話題に上がるアライメント調整の話。
正常な状態に調整すれば真っ直ぐに走り、タイヤの変磨耗も防げるというメリットや実際に調整後の車に
乗った方のやって良かったという感想をよく聞きますので関心が高い方が多いのだと思います。

他にも、モータースポーツをする際には操作性の向上の為、通常の規定値とは違うセッティングを行う場合も有ります。

例えば私のM3のフロントタイヤの場合、サーキットでのコーナリングでタイヤの外側を有効に使う為にネガティブキャンバーを強めに付け、
それにより発生する内側にタイヤが転がろうとする抵抗をトーアウトにすることで打ち消す・・・という具合のセッティングになっています。

基本的にはセオリーが有りますが、プロショップにより独自のノウハウを持っているので愛車をより良く走らせたい、
なんて方にはとても興味深いお話ですよね。


しかしアライメント調整には前準備が必要と言う事を見落としている方は意外と多いんではないかと思います。

まず一つはタイヤです。
なるべくなら新品のタイヤが望ましいです。
すり減ったタイヤは見た目が綺麗に減っていたとしてもバランスが均一かどうかの判断が出来ません。
足回りにはブッシュが付いている為、偏磨耗して接地している状態の場合、ブッシュが定位置から動いてしまっています。
つまり、すり減ったタイヤでアライメント調整するという事は、すり減ったタイヤに合わせてしまっているという事になります。

勿論ブッシュも重要です。
アライメントの調整幅はたった数ミリというかなり細かいスケールでの作業です。
ブッシュが切れていたり、ボールジョイントやハブのガタがあっては折角数値を合わせた所で効果が薄いのは想像に難くない筈・・・。

折角の安価ではない作業です。
本来の価値を求めるのならば、きっちり下準備をしておきたいところですね。





-by 54-





2018年2月 1日

ここからが本番。


新しい年を迎えてから、何故か愛車は生産されてから何年経つのかが急に気になり、調べてみる事にしました。

車検証では正確な製造年を見ることは出来ず、日本で登録された年までしか分かりません。
そして登録年と製造年は必ずしも近いものではなく、製造から2、3年後に日本で登録されたなんていう話も聞いたことがあります。
ちなみに検索ソフトを使わずとも仕様と製造年だけならVINデコーダー等で調べることができます。

早速調べてみると、我が愛車はどうやら2002年に生産されている様です。
現行型から2代前、感覚的に古いのは分かっている筈なのに16年前と改めて数字で聞くとかなりの衝撃を受けますね・・・。

基本的には中高生の頃に乗りたかった車を今まで乗り継いできているので、どの車もこの辺りの年式に
なりがちです(笑

色々壊れるのでは・・・と尻込みをしてしまいそうな年式ですが、サーキットでミッションブローというレアケース以外は
ほぼ消耗品の交換のみの整備で済んでいて、専用部品を多用するMシリーズとしては
とてもリーズナブルに楽しめていて有り難い限りです。

Carlsson-E-Class-W212-front-c-Carlsson.jpg

一方、丁度先程見積もりをしていたW212型Eクラス。未だ現行だと私は勘違いしていたのですが、実は2009年よりデビュー
2016生産終了と、メルセデスケアの保障期間(3年又は5年)の兼ね合いを考えると
今後のメンテナンス計画が更に重要となってくる年数が経っているのです。

ここからどのような故障傾向が増えていくかは未知数ではありますが点検、予防を怠らずに
行っていけば恐らく大きなトラブルに見舞われることはそうそう無いのではないかと思います。

この先リーズナブルに好調を維持する為には、ここからが本番と言っても良いでしょう。

2月前半のキャンペーンでは販売データーから厳選したパーツが揃っていますので、
是非メンテナンス計画にお役立て下さい。





W212型Eクラス特集はこちらから





-by 54-