2018年3月30日

春ですね。


bmw-435i-cabriolet-side-2.jpg

年間を通して最も忙しい3月は瞬く間に過ぎていき、明日からはあっという間に4月です。
今月ほどのピークではありませんが、車検が集中する期間としては折り返し地点となります。

まだまだ忙しい日々は続き、ここ数日で気候も大きく変わりましたので体調を崩さないように気を付けたい所ですね。

また、新生活で新たに愛車を手に入れた方はスタートからの定期的な点検、整備の継続が一番の節約ですよ!しっかり続けていきましょう。

さて、4/1からは3月から4月末までの車検対策特集の第3回目。
車が安全に走るために一番重要な要素であるブレーキの特集に加え、これからの気温が上がっていく季節に向けて、
早めの準備に最適なウォーターポンプ特集を今回は特に需要の高かったイタフラ系に焦点を当て、期間限定でご案内致します。

どちらも価格、クオリティ共に納得頂けるラインナップになっていると思いますので是非ご確認ください!

それでは、来月も宜しくお願い致します!





-by 54-





2018年3月28日

混載便入荷です!


本日、ドイツより混載便が入荷しました!
febi便に比べ少数とは言え、繁忙期の月末というタイミングでの入荷ということで、
棚入れのタイミングが難しい所でしたが、いち早く在庫に反映させたいという思いと、
新商品をすぐに見たいという欲が勝り、少人数でのスピード勝負で決着をつけました(笑

7470.jpg

背の高いパレットを・・・

7456.jpg

正面から切り崩す。
これを数度繰り返していきます。

7465.jpg

7466.jpg

今回はA/Cフィルター、ラジエターと水廻り、ガスケット類、電子部品などのこれから
暖かくなっていくにつれより必要となってくる部品達が中心となっています。

今朝は早朝から比較的暖かく、日中の車内は暑くてそろそろエアコンの出番かと思います。
更に気温が上がってくれば、エンジンクーリングにも更に気を配りたい所なので、
早めの対策としては、正にナイスタイミングな入荷となっています。


では、早速一部の新商品をご案内していきます。

7457.jpg

・サイドウィンカー(クリアレンズ)

AUDI A3(8P系), A4(8E系),A6 (4F系)
に対応します。

経年劣化で白く濁った様な見た目になってしまいます。
視認性の向上は勿論、ここが綺麗だと車もシャキッとして見えます。


7462.jpg

・ハイプレッシャーフューエルポンプ

AUDI A4(8K系), A5(8T系), A6(4G系), Q5(8R)
VW   GOLF6(5K系), PASSAT(B7系)等々・・・
に対応します。

環境意識の高まりに伴い,直噴エンジンを搭載する車が増えてきました。
故障すると高く付きますが、重要な部品なので信頼性も重要視したいところ。
ここは純正供給メーカーが安心ですね。


7458.jpg

・リサーキュレーティングポンプ

MB Cクラス(W202),Eクラス(W210),  Gクラス(W463) 等 
に対応します。

難しい名称ですが、水を循環するポンプです。
内部のシールが劣化によって内部に水が進入し、
電極が腐食してしまうパターンが多い様です。
止まってしまうと水温上昇、オーバーヒートの危険性があります。


7459.jpg

・ACFバルブ

AUDI A3(8P系), A4(8D系)
VW   GOLF5(1K系), GOLF6(5K系) 等
に対応します。

ACF = Activated Charcoal Filter system の略です。
ACFバルブの開閉がガスの付着で制御できなくなり、
それが原因でエキゾースト警告灯のが点いてしまいます。
有害であるガソリン蒸気を大気中に放出しないように活性炭で吸着する、
大気汚染防止の為にあるチャコールキャニスターも含め、
VW/AUDI車はこの系統の部品がウィークポイントである事が多いです。


現在順次商品を反映させていますので気になる商品はお問い合わせくださいね!





-by 54-





2018年3月27日

出してきました。


私も殆どの方と同じく、この時期近辺に車検の満了日を迎えます。
先方もかなり忙しく、合間を縫ってM3を工場に預けてきました。


私自身でも、オイル交換や・・・

7444a.jpg

軽作業や点検等は行ったりするのですが、

7442a.jpg

やはり個人レベルでは限界があるのでプロに見てもらうのが一番ですね。

実は昨年末にも車を預けていたのですが、原因はドライブシャフトのインナーブーツ切れでした。
サーキットへ行く前にタイヤの前後ローテーションを行った際に周辺は確認してたのですが・・・。
幸い大事には至らずブーツ交換のみで済みましたが、流石にそのまま走行をする事は出来ない
(グリスをコース内に撒いてしまいます)為、泣く泣く走行会を午前中で切り上げる羽目になりました。

修理の際に点検自体は行っているものの、その後も数回は走りに行っていますし、
まさかのトラブルを防ぐ為に消耗が見られる部品は漸次交換していきます。

走行会もそうですが、レジャーやドライブでも、愛車で出発して
積載車や代車で帰ってくる事程悲しい事はありませんから・・・


今月も僅かに後数日、ベルト周りのリフレッシュを考えている方は
今回のキャンペーンをお見逃しが無い様にしてくださいね。




ベルト周り交換キャンペーンはこちらから





-by 54-





2018年3月22日

Aston martin Varekai


最近、各メーカーからの高級SUVの発表、発売が相次いでいますね。

ロールスロイス、ベントレー、マセラティやアルファロメオ。
更にスーパーカーメーカーであるランボルギーニのウルスや、まさかのフェラーリまでも
2019から20年にかけてSUV市場に参入する計画がある様です。

Aston-Martin-Varekai-crossover-1.jpg

そんな中、ついにアストンマーティンも来年の製造に向けて新型SUVを開発している様です。
以前にDBXという名で公開はされていましたが、恐らく名前は"Varekai"(ヴァレカイ)となる可能性が高いとの事です。

"Varekai"とはロマ語で、英訳すると"Wherever"つまり「どこへでも」という意味となり、車名が"V"から
始まるという法則に則りつつ、SUVのイメージとしてピッタリですね。

外観を見ると基本的なSUVというよりは乗用モデルに近いクロスオーバーSUVとなっており、高い走行性能を保ちながら、
同社のスポーツカーにはない利便性をカバーすることが出来そうです。

自動車の歴史史上未だかつて無かった、老舗の超高級車メーカーやスーパーカーメーカーをも巻き込んだSUV競争。

人気の高いジャンルだけあって、選択肢はあればあるほど様々な方に重宝されるかと思います。

実用性だけでなく、個性的な車が街に増えるのは良いことですし楽しみですが、
以前に比べ背の高い車が増え、後ろに付くと信号が見えず少し運転し辛くなったような気もします・・・。




-by 54-





2018年3月20日

Zimmermann Recommend


460.1524.52.jpg


【FORMULA Z DISC】

ZIMMERMANN FORMULA Z ブレーキディスクは、高い技術力で熱負荷を大幅に軽減、
また交換に際し加工無く着脱可能な設計となっています。
この OZ によって開発された合成ブレーキディスクは、
エンジンチューニングおよびシャシを軽量化されたユーザーの要望に応える軽量ブレーキでもあります。
 
・ハット部分をアルミにすることで大幅な軽量化
・ホットスポットは、通気路の最適な設計によって防止
・純正と同設計により加工など無く交換が可能

【Zimmermann No.】

150.3457.70
150.3458.70

【適合純正品番】

34 11 2 283 801
34 11 2 283 802

【参考適合車種】

1 Coupe (E82) - M
3 (E90) - M3
3 Coupe (E92) - M
3 Coupe (E92) - M GTS
3 Convertible (E93) - M3

【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥58,000 (純正定価:¥118,400) SHOPページへGO!!



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-YELLOW MAGIC-




2018年3月16日

直接関係が無いからこそ・・・


engine-mounted-air-compressor-engine-mounted-belt-drive-truck-engine-mounted-air-compressor.jpg

繁忙期の3月もあっという間に折り返しとなりました。
私達も含め、皆様の電話先の雰囲気からもドタバタしている感じが伝わってきます(笑

今回のキャンペーンも前回に引き続き、車検にフォーカスした特集となっていますが、
実はベルト周りのコンディションは特に車検の合否に影響が無かったりします。
なので、コスト最重要視の車検の場合、特に触れられず、状況を知られる事が無い場合も有り得ます。

ですが、ご存知の通りクランクシャフトを動力として車を動かすのに必要な様々な機構を動かしている重要な部分。

ファンベルト(ドライブベルト)が切れれば立ち往生は確実ですし、
タイミングベルトのコマが大きくズレようものならエンジン破損の危険性も高いです。

そして、タイミングベルトに関しては故障の予兆を感じることも有りません。

大体の交換目安というものも有りますが、同じ距離を走っていても、エンジンをよく回す方とそうでない方、
エンジンブレーキを多用する方とそうでない方では耐用期間は大きく変わります。

また、オイルや水の管理が悪い車両は想定よりも寿命が短くなります。

その為、破損や磨耗し切ってから替えるのではなく、使用状況と距離や
年数を考慮して事前に交換するのがベストかと思います。


何よりまずは点検です。
そして交換が必要な場合はお問い合わせ下さい。
今回もリーズナブルながらクオリティは1流のブランドとなっております:)





ベルト周辺交換特集はこちらから!!






2018年3月14日

シーズンイン。。



東京では徐々に過ごし易い日が増え、すっかり春めいて来ました。

桜の開花も来週から続々の様で...。これから楽しいイベントが増えて来ますね!!



663885f9cdf21ab5d5e7834a74fe2870.jpgのサムネール画像



反面、花粉症の自分にはツライ季節でもあります^^;

クルマを運転する際にも影響して来ますので、とてもシビアな部分ですよね。。。


今年の抱負、病院へ行く...!!( アレルギー科ってあるんですね! )


花粉症の皆様、良い改善策などありましたら是非教えてください。m(_ _)m





- by Suu -





2018年3月10日

点検の意義は・・・


$_86.JPG

車検シーズン真っ只中で忙しい3月。
ご多分に漏れず私のM3も車検だったりします。

私の場合は法定点検以外でも調整やメンテナンスで何度か整備工場さんに車を持ち込む際に
気になる部分は一緒に修理しているので、
急にアレもコレも・・・と言った大掛かりな修理が出てくる事は恐らく無いだろうという予想しています。

何故自分で大半の整備をしていないのにも関わらす、修理する箇所やタイミングが分かるかと言うと、点検の際に、
事前に要修理な部分や今後のプランをアナウンス頂いているからなのです。

この部分は今直さないと後悔する、この部分は急を要さないので予算次第で次の点検時に・・・等々、
現状をしっかり伝えて頂く事こそが点検の一番の意義だと思います。

この事を何時もお世話になっている整備工場さんが仰っていて、本当にその通りだと同意しました。

兎に角安く、安く・・・とやっていると上記の大事な部分が疎かになってしまいます。
その先に待つのは必要な整備、修理がまとまって大きな出費となったり、不具合箇所を放置していた為に、
異常の無かった他の部分まで壊してしまう恐れもあります。

なにより、不満の有る状態でそのまま乗り続ける事と修理費を天秤に掛ければ、
どちらが総合的にお得なのかは、誰が見ても明らかですね:)

今月前半のキャンペーンであるボールジョイント&ブッシュ特集も残り僅かとなりました。
是非整備計画のひとつとしてお役立て下さい





ボールジョイント&ブッシュ特集はこちらから!





-by 54-





2018年3月 7日

Febi / recommend


34744-1.jpg


【Febi No.】

37604

【適合純正品番】

【PORSCHE】
955 343 018 00

【VW/AUDI】
7L0 412 327 A

【参考適合車種】

【PORSCHE】

CAYENNE (955, 9PA) - 3.2
CAYENNE (955, 9PA) - 3.6
CAYENNE (955, 9PA) - S 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.5
CAYENNE (955, 9PA) - S 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - GTS 4.8
CAYENNE (955, 9PA) - Turbo S 4.8
CAYENNE (958, 92A) - 3.0 S E-Hybrid
CAYENNE (958, 92A) - 3.6
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 S
CAYENNE (958, 92A) - 4.8 Turbo
CAYENNE (958, 92A) - 3.0 Diesel

【AUDI】
Q7 (4L) - 3.0 TFSI quattro
Q7 (4L) - 3.6 FSI quattro
Q7 (4L) - 4.2 FSI quattro
Q7 (4L) - 3.0 TDI quattro
Q7 (4L) - 4.2 TDI quattro
Q7 (4L) - 6.0 TDI quattro

【VW】
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 3.2 V6
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 3.6 V6 FSI
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 4.2 V8
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 4.2 V8 FSI
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 6.0 W12
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 2.5 R5 TDI
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 3.0 V6 TDI
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 5.0 V10 TDI
TOUAREG (7LA, 7L6, 7L7) - 5.0 R50 TDI


【上記一覧は参考までにご確認下さい。型式年式等により適合は異なります】


価格:¥3,280 SHOPページへGO!!



- お問合せ&適合確認 -

TEL:03-6426-1600
FAX:03-3846-8552
E-MAIL:info@yellow-magic.jp


-YELLOW MAGIC-



2018年3月 2日

車検の時期です。


Used-Vehicle-Inspection.jpg

3月は自動車販売台数が最も多い時期。
異動、転勤、進学等の新生活に伴い車を購入したり、決算月なので
メーカーのセールも大きく影響しているのでしょう。
販売台数が多いということは、必然的にこの時期に車検を迎える車も多いと言う事です。

車検で恐らく一番関心があるのは、どれくらいの修理箇所があって
費用が幾らになるか?という点だと思います。

勿論莫大な費用が掛かってしまうのは避けたいところですが、かと言って
車検に通るだけの最低限の整備では次の車検までに大きなトラブルが起きる可能性もあります。

巷でよく見かける格安スピード車検も便利かとは思いますが、もし利用する場合は
部品の消耗具合や交換時期を自分で把握して、
車検とは別のタイミングで整備の為に入庫する等の工夫が必要です。

その為、車検や法定点検以外で入庫することが無い殆どの方は
その先2年を見据えたしっかりとした点検、整備の上で車検に通すのがベストですね。

今回から4月末までの計4回のキャンペーンでは車検整備でお役に立つ
部品を重点的に紹介していきますので是非チェックしてみて下さい:)

第一回目の今回はボールジョイント&ブッシュ特集です。
ボールジョイントやブッシュの消耗によるガタやジョイントのブーツ切れは
下回りの検査で不合格となってしまいます。
折角ブッシュ類を交換すると新車の乗り味が蘇ると言われる欧州車に乗っているのですから、
走りの面でもここはキッチリ押さえていきたいポイントですね。


私達や整備工場様の皆様のみならず、様々な方にとっても忙しい時期になります。
途中で疲弊してしまわない様に気を付けていきましょう。

今月も宜しくお願いします!




ボールジョイント&ブッシュ リフレッシュ特集はこちらから




-by 54-