2018年6月18日

BEST SELECTION BEST QUALITY




弊社ストックヤードを最新バージョンにイメージチェンジ。

ということで今回は、ストックヤード、模様替えのお知らせです ! !

前回、職人さんに綺麗に貼ってもらった 2F の Febi ガラスフィルム。

seal8-1.jpg



ご来社いただいた方は目にされた方もいらっしゃると思いますが、
今回はこちらを一新!!
新しいデザインにイメージチェンジしました!


太陽の日差しが刺さるような暑さの中、作業開始です!!

作業開始からおよそ1時間で半分以上が埋まっており、
さすがは職人さん。。。早いです!


S__40771652-1.jpg


S__40771637-1.jpg


S__41697282-1.jpg




そうこうしてるうちに 3F も埋まり、いよいよ完成 ! !

分かる方は分かる、、、


そうです!


雑誌の広告と同じイメージです!!


弊社に来社いただいた方は是非チェックしてみてくださいm(_ _)m





by Mam


p.s.
残るは最上階。。。Mamは密かに狙っております。

その時がきたらまたご報告致しますっ ! !

 

2018年6月16日

好調の理由でもあり不調の原因でもある


oil-splash.png


車好きな皆様はエンジンオイルの交換はどの方に聞いてもスパンを守ってキッチリ交換されている印象ですが、
その他の油脂類は同様の感覚で交換されていますしょうか?

かく言う私もエンジンオイル以外の交換時期はやや曖昧、といった所です。
シフトの入りが気持ち渋いかな・・・と思って確認したら短期間で結構な頻度でサーキットを走ってしまっていたり、
一方クーラントを替えようと思ったら数ヶ月前の水廻りの整備のした際に交換した事をすっかり忘れていたり・・・。

故障の原因を辿ると、油脂類の管理の悪さが原因であったという事はよく聞く話です。

適切に交換してあげる事で、その部品の構造上の寿命以外の要素での
故障を引き起こすリスクを減らすことができますね。

忘れがちではありますが、好調の理由にも不調の原因にもなり得る基本的かつ重要な要素です。
交換時期を把握して適宜リフレッシュしていきましょう!










-by 54-





2018年6月15日

ワイパーブレード臨時キャンペーン!


XnJurfl.jpg

今年も梅雨がやってきました。
湿度や気温が高く快適に過ごしづらいのは憂鬱ですが、運転においてもより一層の注意が必要になります。

路面状況が悪いのでより丁寧な運転を要求されますし、視界の悪化は一瞬の判断を遅らせ、誤らせます。

同乗者の命を預かるドライバーの皆様は安全と快適の為の準備は抜かりなくしておきましょう。

そこで今年も年に一度の人気企画である"ワイパーブレードキャンペーン"を
本日より、梅雨明けの予想される7月末まで間限定開催致します!

また、皆様の様々な愛車に適合する様に開催期間中もキャンペーン対象商品を
次々と追加していきますので是非お気軽にお問合せ下さい!

ワイパーブレードは年1回の交換が推奨されています。
ベストな交換タイミングは間違いなく今ですよ!





NEW_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像





2018年6月13日

【入荷情報】先日に引き続き、febiの船便が入っております!




関東では先週梅雨入り発表がされ、長雨の季節到来です。。

天気は下り坂かー。。と思いきや、先日は30℃超えの真夏日を記録し、早くも熱中症の危険が......。

また、台風も来ていたり、なんだか気持ちも晴れないですが、来る夏を思いながら乗り越えて行きましょう!





さてさて、今回もfebi便が大量入荷致しましたのでご報告させて頂きます!

まさか、30℃超えになるとは・・・。夏本番前の良いウォーミングアップになりました。



20180609 febi ship_180611_0001.jpg

20180609 febi ship_180611_0019.jpg 20180609 febi ship_180611_0021.jpg

20180609 febi ship_180611_0002.jpg


トラックから降ろしてキレイに整頓!


20180609 febi ship_180611_0003.jpg


20PLTの威力はハンパ無いですね。急いで検品です!


20180609 febi ship_180611_0010.jpg

20180609 febi ship_180611_0005.jpg 20180609 febi ship_180611_0007.jpg

20180609 febi ship_180611_0009.jpg 20180609 febi ship_180611_0008.jpg


毎度おなじみ、ぎっしり詰まってますねー。緩衝材もバッチリ!丁寧な配置でダメージ品は勿論ゼロです!

各専門店様 御用達の"febi bilstein"。随時リクエストオーダーも受付中です。お気軽にお問い合わせください。






★新商品のご紹介です★



20180609 febi ship_180611_0011.jpg MINI R56系用 A/Tフィルター



20180609 febi ship_180611_0012.jpg BMW E39用 エアインテークホース



20180609 febi ship_180611_0013.jpg BMW E46等 コネクティングライン



20180609 febi ship_180611_0025.jpg AUDI A1等 エンジンマウント



20180609 febi ship_180611_0018.jpg BMW F30等 ストラットアッパーマウント



20180609 febi ship_180611_0016.jpg BMW F20等 ベルトテンショナー






他にも多数入荷ございます!

早急にデータ反映中ですので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

たくさんのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております!



- お問合せ&適合確認 -

TEL: 03-6426-1600 
FAX: 03-3846-8552





- by Suu -





2018年6月11日

Mamです。



梅雨に入り、湿気と常に戦っております。Mam ですっ ! !

先日、BOSCH や PIERBURG 等、 混載便の入荷がございましたので、
一部お伝えさせて頂きます ! !

S__40771648.jpg






S__40771639.jpg

出ましたっ ! ! バンッ ! !
A1 , A3 , GOLF5 , TOURAN等の
" フューエルコントロールユニット "
この頃お問い合わせを多く頂いておりましたので、
担当者がしっかりチェックし、信頼のOEMメーカー PIERBURG " にて入荷 !!





S__40771641.jpg

さて、こちらも新入荷部品です!!
Audi では、A4 , A8
VW では、GOLF6 や PASSAT 等に使用されております。
" パージバルブ "
純正での手配がほとんどでしたが、、、
この度、BOSCH にて新入荷となりました ! !





S__40771634.jpg

他にも多数ございますが最後は、987  CAYMAN の " クラッチキット " になります ! ! !
3.4 Sport にも適合しているこのクラッチキット。
適合が分からない方はお電話でもメールでもお問い合わせ下さい ! !
お調べさせて頂きます ! !


その他も新入荷部品や惜しくも欠品してしまっていた、
物も入荷しております ! !
あれは、入荷しているかな??
この部品はあるかな??
等、気になっている物があればどしどしお問い合わせください ! !





by Mam






p.s

季節の変わり目になると、風邪を引くMam。
梅雨入り目前に予想通りの風邪を召しましてですね、はい。
仕事終わりには完全に廃人でした。。。
キツかったッス




2018年6月 2日

どちらも大事

 

暑くなってくるとヒトにも機械にも大きな負担が掛かります。

車に乗る際、乗員が快適かつ体調を崩さぬようしっかりエアコン廻りのコンディションを整えておくのと

同じ様に、これからの時期のハードコンディションを故障なく正常な状態で走る為に水回りの整備も重要になります。

 

 

pic09.jpg

 

サブタンクやラジエーターの一部が樹脂製である為、熱害や経年劣化での破損には気を配りたいところです。

また、クーラントを長年交換せずに使い続けていたり、クーラントを使用せず水道水のみを入れている等の管理が悪い場合、

錆などによりラジエターだけではなくクーラントが循環する系統に全てに悪影響があります。

部品自体にももちろん寿命がありますが、それまではクーラントの管理をしっかりすれば不意な故障を避ける一番のポイントですね。

 

また、いざ滲みや漏れの兆候が見られる場合、早急に手を打たないとオーバーヒートでエンジンにまで深刻なダメージを負ってしまいます。

さらに、一度オーバーヒートしてしまうと部品を交換して直したとしても、オーバーヒート気味になってしまう、

所謂"癖"が付いてしまう事もあります。つまり、エンジン本体に不可逆的な大きいダメージを負うこともあると言う事です。

 

上記のリスクを天秤に掛けたら、水回りのリフレッシュをしっかり行う方がお得なのは言うまでもありませんね:)

 

 

 ラジエーター&サブタンク特集はコチラから

 

 

-by 54-