2018年10月 1日

乗り換える訳では無いですが・・・


08885264ce6e334f5b7f3c710934f0c1.jpg

それでも同車種の新型や昔から欲しかった車の情報は気になってしまうものです。
私の場合は後継機のE90シリーズやF30シリーズ(M3/M4のF80/F82)、
ポルシェだと930や964、特別枠でスーパーセブン、といったところでしょうか(笑

仮に乗り換えるとなると同等かそれ以上の走行性能を持つものか、
それを超える何か別の魅力が無ければ心が動く事はないでしょう。
それを考えると乗りたい車は色々あれど、現実的に気になる車は上記の様に
片手で数えるほどまで絞られます。

ここ最近で一番印象に残っているのはM4の筑波サーキットでのタイムアタックを
その目で見たときでしょうか。
タイヤこそ替えられていたものの、とても市販車そのままとは思えない
驚異的なタイムで安定して走行していたのを覚えています。
これは"M"が施したチューニングの内容はもちろんですが、ベースとなる
F30系3シリーズの造りの良さが良く分かる結果になったのではないかと思います。

エヴォリューションモデルは色々な車がありますが、トラクションコントロールや
スピン防止装置などの電子制御をカットした状態でしっかり走れる車は案外少なかったりします。
ここはベースモデルのレベルの高さが問われる部分ですね。

レベルの高い造りの車を便利に日常使用できたり、ドライブでその一端を
感じることが出来るのがF30系3シリーズの良いところではないかと思います。

そんなF30系3シリーズも発売より7年が経ち、次期3シリーズの開発も最終段階になったと聞きます。
消耗部品のお問い合わせを以前より多くお受けする様になりました。
年数的にもここでのしっかりとした整備点検がこの先も"良いクルマ"として
乗り続けていけるかどうかの境目となると思います。

今回のキャンペーンでは弊社のデーターより基本的な消耗品を押さえてありますので、
是非リフレッシュにご活用くださいね。










-by 54-





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1366

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)