2018年10月15日

ポルシェなりのスポーツカーのありかた




ポルシェ2018年1月から9月の世界新車販売の結果を発表しましたね。

総販売台数は1月から9月の新記録となる19万6562台だそうです。


そこで際立って販売台数を増やしているのが、


「パナメーラ」 「911」 のようです。


ポルシェに乗りたいが家族を乗せないといけないから、、、


なんて悩みをうまいこと解消にてくれたのが、今のラインナップにつながり


販売台数増になったのではないかと思います。


porschepet.jpg



ファミリーカーが 「パナメーラ」 、「マカン」 、「カイエン」 である事が増え、


問い合わせも日に日に増えており、


弊社ではポルシェの全般にわたりラインナップを揃えてございます!




そんなあらゆるニーズにフィットしたポルシェ


その中でも「走る」に特化した 「911」


空冷から水冷になり約20年が経ちます。


porsche_911_996_2_0.jpg


経年劣化から、水廻りのリフレッシュが


重要課題になっているのではないでしょうか。


長く大事に乗る楽しみが 「911」 にはより特別にあると思います。


今回の特集では、水冷ポルシェ第一弾 「996」 にフォーカスします。


「996」 は、同時期の 「ボクスター」 、後の 「997」、と共通部品が多く


専用部品が少ない為、維持がかなり楽になりました。


是非この機会に、これからまた10年乗れる車作りをされてみてはいかかでしょうか。








-kiyo-


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1371

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)