2019年2月16日

いつまでも・・・


alfa-romeo-gta-wallpaper-hd-38772-7849607.jpg

自身の年齢も関係しているかも知れませんが、私は2000年代前半の車に好きなモデルが多かったりします。
まだ免許が無かった中高生の頃に乗りたかった車、というのが大きいのかも知れません。

実際、現在乗っているE46 M3は2002年モデルで、その当時好きな車でした。

しかし、そろそろ20年という年月が経とうとしている今、現役で元気に走っている車も減ってきていますね。

走行距離や故障の頻度、更に修理費に対し現在の売価を考えると釣り合いが取れない・・・等の
様々な理由があると思います。
その当時と比べれば、部品の入手やウィークポイントの情報などが格段に向上している為、
維持のハードルは低くなってきているとは思うのですが、少し寂しいですね。

一方、アルファロメオは現在でも147や156等の同年代のモデルを良く見掛けます。
普段お見積もりを取っている際も同様の感覚です。

先代に比べ現行型のコンセプトが大きく異なる事が要因のひとつかもしれませんが、
この年代の車がまだまだ主役級の現役というのは珍しいのではないかと思います。

お気に入りの愛車を末永く乗り続けるのは個人的にも私達としても喜ばしい限りです。

今回はそんな熱狂的なアルフィスタを応援すべく、アルファロメオ特集を開催します!
156,147をメインとした同年代の車は共用の部品が多い為、
様々な方の整備、修理のお役に立てるラインナップとなっています。

お気に入りの愛車に末永く乗ることができる様、こまめに手を入れていきましょう!










-by 54-







トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1398

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)