2019年3月21日

新型3シリーズ(G20)販売開始


bmw_330i_m_sport_house-cover.jpeg

先日3月9日、歴代7代目となる新型3シリーズ(G20)の国内販売が開始されました。

勿論気になっていた私は試乗記などを色々と読み漁っていたのですが、
自動車評論家、一般の方に関係なく良い評価を多く確認しました。
流石BMWのエース車種だけに隙の無い仕上がりの様です。

新型は全長4715mm × 全幅1825mm × 全高1440mmと一回り大きくなりましたが、
見た目はスポーティなエクステリアも相まって重鈍には見えません。
更に、前後トレッドの拡大やホイールベースの延長、重心高の低減がなされており、
走りの基本性能の向上に寄与しています。

歴代通してとても扱いやすいのがポイントの車なので、あまり走行中に車両の大きさを意識する事は無いかと思います。
先代は日本仕様車は立体駐車場を利用できるようにドアハンドルを専用設計とし、全幅を1,800mmに収めていましたが、
最近は1850mm以下なら入庫可能な場所も多いらしいので、さほど大きな悩みにはならないかも知れませんね。

日本導入は320iと330iですが、いずれも2.0Lターボの直列4気筒エンジンで、グレードにより2つのセッティングが用意されています。
過去の直6モデルと比べてもそのスペックは遜色無いどころか上回っていますが、
直6ならではの回転のスムースさや音色に拘りがある方は最上位グレードのM340iの日本導入やG80型M3の発売が待ち遠しい限りです。

bmw_330i_m_sport_lhd-1.jpg

インテリアについてもより質感が高くなっているとの評が多く、見た目は一足先に
一新された5シリーズ(G30)に似たスポーティーなものになっています。
大型のモニターとインターフェースの使い勝手が良さそうです。

こうして8年ぶりに発売されたの新たなベンチマーク。
3シリーズ自体もそうですが、他社の同格モデルの追随も非常に気になります。

機会があれば、是非試乗してみたいですね:)





-by 54-





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1403

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)