2019年4月16日

基本は大事


febi-NKW-fluessigkeiten-und-schmierstoffe-hydraulikoel.jpg

新年度が始まって早半月・・・。
環境に大きな変化があった皆様は徐々にいつもの生活リズムに戻せていますでしょうか?
天候や環境が大きく変わるこの時期は体調を崩しがちなので、ぜひお体に気をつけてください。

さて、車にとってもリフレッシュの転機となる車検シーズンの現在ですが、あまりにコスト重視で
整備を切り詰めていくと、後々のトラブルの要因となってしまいます。

車検に直接関係無く、目に見えて劣化を確認しづらい油脂類などは
省かれてしまう可能性が高いのではないでしょうか。

ですが、故障の原因を辿っていくと油脂類の管理不足が 起因するものも少なくありません。
例えば、クーラントを長年交換していなかったり、水のみを使用していたりすると
金属を錆させ部品を傷めてしまい、最終的にはラジエーターの詰まりや、ウォーターポンプの
破損の原因にもなり得ます。

これならまだ比較的安価で修理が可能ですが、トランスミッションオイルを長年交換しなかった末に
不具合が起きてミッション丸ごと交換・・・となると泣くに泣けません。
掛かる費用によっては乗り換えを余儀なくされたり、不具合を誤魔化しながら乗り続けるしかなくなります。

これらのリスクと天秤に掛けるほど、油脂類の交換コストは高くないかと思います。
交換記録をしっかり把握して適切に交換するのがベストですね。
何事も基本は大事です。

4月後半のキャンペーンはコストパフォーマンスに優れながらも純正規格と同じ品質を持つ、
febi oil&LLCの特集となっております。

クオリティを下げる事無くリーズナブルにリフレッシュする選択肢として、オススメ出来る逸品です。

是非ご利用下さいね:)










トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1409

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)