2019年8月18日

本日より通常営業しております!



長らく夏季休暇をいただきましてご迷惑おかけいたしました。

本日より営業させていただいております!


毎年の事ですが、連休明けの大量のお問い合わせをいただくと

年末までの後半戦も、より一層気を引き締めねばと改めて思います。

お問い合わせを頂いている皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが

スタッフ一丸となってご対応させていただいておりますので

ご返答まで今しばらくお待ち下さいませ!


まだまだ暑さが続きそうですが、今後も皆様に満足していただけるよう

精進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。









2019年8月10日

Summer Holiday 2019


いつも YELLOW MAGIC をご利用いただき、誠にありがとうございます。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
明日 8月11日(日) から、17日(土) まで夏季休暇とさせていただきます。

今年のお盆は台風の影響で、曇天や荒天になるとの予報が出ておりますが
気温は相変わらず高いようですので熱中症などに十分注意してお過ごしください。


そして、休み明けには怒涛の「 febi 」 ・「 BLUE PRINT 」・その他メーカーの
混載便などの入荷ラッシュが控えております。
売れ筋、定番商品はもちろん、新商品も大量入荷いたします!
また、大好評開催中の緊急キャンペーン用エアコンコンプレッサーや、先日
延長が決定したウォーターポンプも補充完了しております :)



【現在開催中キャンペーン】
---------------------------------------------------------------
【" TOPメーカー "エアコンコンプレッサーキャンペーン 】 期間:8/31まで
こちらをクリック!

【 プレミアムウォーターポンプキャンペーン 】 期間:7/10 から 9/30 まで
こちらをクリック!

【 夏はこちらも大事!エンジン電装品特集!!】 期間:7/1 から 8/31 まで
こちらをクリック!
---------------------------------------------------------------


まだまだ暑い日が続きますが、皆様のお問い合わせ・ご相談に全力対応
できるようリフレッシュしてまいりますので、連休明けからも YELLWO MAGIC
をどうぞよろしくお願いいたします :)



それでは、皆様にとって素敵な休日でありますように。




2019SH.jpg



2019年8月 9日

【期間延長!】ウォーターポンプキャンペーン


heat-wave1024-2.jpg

昨日8/8(木曜日)は、二十四節気で言うところの「立秋」。
暦の上では秋となります。

では、実際はどうかと言われるとそんな筈も無く、
夏真っ盛りで1年の内で最も暑い時期となっています。

予想最高気温も、暑いでお馴染みの埼玉県熊谷市と群馬県前橋市は勿論の事、
関西圏を中心に35度を超える猛烈な暑さです。

高校野球で盛り上がっているところ申し訳ないのですが、
正直無用な外出や運動は控えたほうが良いレベルです。
皆様も体調にはくれぐれもお気を付け下さいね。


さて、人にも愛車にも非常に辛い気候ですが、暫くは長い戦いが続きそうです。
気象庁の予報によれば、8月は平年並みかそれ以上の気温となり、
9月は高気圧が段々と後退するものの、暖かい空気が入り込みやすい
風の流れとなる為気温が高く、残暑が長引く可能性が有るそうです。


そこで、暑さが長引くのならば必要とされる対策部品も同じく提供しなければ・・・。
と言う事で、急遽お問い合わせを多く頂いている " ウォーターポンプ臨時キャンペーン "
8/31終了のところ、9/30まで1ヶ月延長します!


距離や年数による定期交換は勿論、お盆後の点検等で不具合や不安要素が見つかった際にも
十分余裕を持って入手が出来る期間を設定していますので、厳しい環境の中を走る分、
よりこまめな点検を怠らない様にしましょう!



[ ウォーターポンプキャンペーン ] 期間:7/10 から 9/30 まで
キャンペーン対象商品リストは弊社ホームページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA004 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。
→→→→
http://www.yellow-magic.jp/



-----------------------------------------------------------------------------

また、

6/24 から 8/31 までは "A/Cコンプレッサーキャンペーン" 
8/1   から 8/31 までは "電装品特集"

まだまだ並行して開催中です!!



[ A/Cコンプレッサーキャンペーン ]
キャンペーン対象商品リストは弊社ホームページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA002 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。
→→→→
http://www.yellow-magic.jp/


[ 電装品特集ページ ]
→→→→
http://yellow-magic.jp/campaign/
キャンペーン対象商品リストは上記キャンペーンページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。


-----------------------------------------------------------------------------



まとめて複数のお見積もり、適合確認も勿論可能ですので、
車体番号をご用意の上、下記よりお気軽にご相談ください。



TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





NEW_logo-thumb-150x83-thumb-150x83-thumb-150x83[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



2019年8月 4日

FEBI Coated Brake Disc


DSCN1310c.jpg

・febi コーテッドブレーキディスク

ブレーキシステムが安全に機能するためには、部品の材質が最も重要となります。
ブレーキディスクは、あらゆる走行条件下で100%のブレーキング効果を確保する為に、
妥協のない安全性と耐久性を備えている必要があります。 

ブレーキディスクの素材は、性能バランス、運転の快適さ、
そして寿命のバランスを考慮しなければいけません。
最適なストッピングパワーを確実に発生させるには
製造公差の順守を徹底する事が" 唯一の方法 " です。
ブレーキディスクが " Ferdinand Bilstein " によって自社製造されているのはこの為です。

また、現在 " Ferdinand Bilstein " の殆どのブレーキディスクには
以前からリクエストの多かった錆止めコーティングが施されています。
このコーティングはただのカラー塗装ではなく、純正と同じ耐熱性能を備えた
剥がれ難い本来のコーティング材を使用し、必要箇所のみに施しています。
これにより無駄なコストを省き " 高性能コーティングブレーキディスク " 
従来の価格で提供可能にしました。


febiblogpic3.jpg

・欧州で選ばれる " 理由 " 

車を構成する様々な要素の内、一番重要なのは " 止まる " 事です。
ブレーキの不具合は、それ即ち命の危険に直結する、という事なのです。

ディスクブレーキは、ブレーキキャリパーに組み込まれたブレーキパッドを
車輪とともに回転するブレーキディスクに、油圧を使いピストンで両側から
押しつけることによりブレーキディスクの回転を止め、車を減速・停止させます。

このシンプルな構造故に、メーカーが設計した通りの制動力を発揮するには
上記で述べた重要なポイントをどちらも欠かさずクリアしている必要があります。

私達が " febi brake " を選ぶのは、これを一貫して遵守し、長年の販売履歴から
その安定した高いクオリティを保ち続けている為です。
これは本国ドイツのみならず欧州で多くの信頼を得ている理由でもあります。


コストを抑えつつも安定した性能を発揮する、正に私たちの定める
" HIGH STANDARD " を具現化したブレーキディスクです。
是非厳格な工程に裏付けされた安全を手に入れて下さい。





NEW_logo-thumb-150x83-thumb-150x83-thumb-150x83[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



今回取り上げた、 " febi bilstein " というメーカーをご存じない方の為に、
簡単ではありますがご説明させて頂きます。

febicom.jpg

・febi bilsteinとは

ヨーロッパを代表するアフターパーツメーカー 【 febi bilstein 】 
1844年に設立されグループに依存しない伝統的な家族経営の会社として、
世界中の消費者の立場から純正部品の代替品を早期より生産してきました。
febi bilstein は、ドイツ国内でのシェアは勿論、ヨーロッパ圏においても
最も信頼のおけるメーカーとして揺るぎない地位を確立しています。

febi bilstein の製品は、世界の有名メーカーが製造する
乗用車・バス・トラック・トレーラー等の主要なスペアパーツを
ほとんどカバーしており、毎年2,000アイテム近くの新製品をリリースし、
フィルター・ブレーキ周り・オイルなど、37,000種類を超えるまでに拡大。
これらの製品は約170ヵ国へ輸出されています。

品質向上に対する姿勢と最先端のコンピューター制御システムにより 
febi bilstein 製品の高い信頼性を確実にしており、DIN ISO 9002を取得。
これは全てのサービスにおいて高い品質レベルであることの証明であり、
ユーザーを危険から守ることへとつながります。
さらに、純正部品を製造しているプーリーの INA やダンパーの stabilus など
、主要なOEMメーカーとのパートナーシップを常に構築しており、
スペアパーツ市場で良質な製品を提供するべく日々努めています。

febi bilstein はあらゆるものを徹底的に管理することで単なるサプライヤー
ではなく、プレミアムブランド " Made in Germany " を生産しているのです。



2019年8月 1日

ようやく夏本番ですが・・・。


img513074217-1493907994177.jpg

ようやく梅雨が明けたと思ったら、この暑さ・・・。
夏らしくなってきたと言われるとその通りなのですが、
かなりの気温差で体調を崩してしまいそうです。
皆さんも熱中症対策は抜かりなく行ってくださいね。

そして、人間だけでなく車にも過酷なこの猛暑。
私達も度々キャンペーンで対策部品を特集していますが、
忘れてはならないのがエンジンルーム内に搭載されている電装品です。
エンジンという大きな熱源が近くにある上に、エンジンルーム内は熱が篭ります。
電子部品自体も発熱をしますし、それに加えこの外気温・・・。

設計上の耐熱温度は勿論大丈夫なのですが、それは常に高温の中で稼動しても
同じ耐用年数を使用できるという意味ではありません。
部品の温度が上がれば、当然耐用年数は短くなっていきます。
さらに、日本においては湿度も高い為、電子部品にとってはこの上なく
ハードコンディションとなります。
経年に加え、真夏の渋滞等が引き金での故障を経験されている方もいらっしゃる筈です。

そこで今回はオルタネーターとイグニッションコイルを中心とした電装品をラインナップしました。
事前に症状から不具合を察知するのは難しい部品ですが、プロによる事前のチェックや
ちょっとした違和感、チェックランプ等の細かな情報を見逃さずに対処していきましょう。

お盆休みもすぐそこまで迫っています。
経験談ですが、猛暑の中渋滞の列を外れ路肩に停車し、エアコンも無しの中レッカーを待つのは
地獄以外のなにものでもありません(笑

この様な事にならない為にも事前に出来る対策はしっかりと取っておきましょう。


[ 電装品特集ページ ] 期間:8/1 から 8/31 まで
→→→→
http://yellow-magic.jp/campaign/
キャンペーン対象商品リストは上記キャンペーンページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。



-----------------------------------------------------------------------------

また、

6/24 から 8/31 までは "A/Cコンプレッサーキャンペーン" 
7/10 から 8/31 までは "ウォーターポンプキャンペーン"

まだまだ並行して開催中です!!



[ A/Cコンプレッサーキャンペーン ]
キャンペーン対象商品リストは弊社ホームページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA002 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。
→→→→
http://www.yellow-magic.jp/



[ ウォーターポンプキャンペーン ] 
キャンペーン対象商品リストは弊社ホームページの検索窓より、
キャンペーンコード  【 CA004 】  にてご検索頂ければご確認が可能です。
→→→→
http://www.yellow-magic.jp/


-----------------------------------------------------------------------------



まとめて複数のお見積もり、適合確認も勿論可能ですので、
車体番号をご用意の上、下記よりお気軽にご相談ください。



TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





NEW_logo-thumb-150x83-thumb-150x83-thumb-150x83[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像