2019年8月31日

febi船便入荷です!


先日のBLUE PRINTに続き今回はお馴染みfebi船便の入荷です。
連休明けからの続けざまの入荷は日程の調整と天気予報を確認で中々大変です。
梅雨も明けたというのに、ここ最近は不規則な雨の降り方でヒヤヒヤしていました(笑

DSCN1608.JPG

DSCN1617.JPG

数多くある再入荷、新入荷商品の中でも、最近お問い合わせの増加により
入荷したもので特に気になるのがこちら。

DSCN1615.JPG

タイミングチェーンキットです。
元々は現在ほど耐久性と静粛性(チェーンのカチャカチャ音がする等)が高くなく、
タイミングベルトが主流となっていましたが技術の進歩により課題を克服し、現在では
殆どのエンジンがタイミングチェーンを採用しています。

タイミングベルトの場合、交換の目安が10万キロ前後(車両に拠ります)が目処となりますが、
タイミングチェーンの場合は一般的にその倍以上の耐久性があると言われています。

ですが、そんなタイミングチェーンもオイル管理次第では著しく耐用年数が落ちてしまいます。
長期的に交換を怠っていたり、推奨の番手やグレードから大きく離れたオイルを使用していたりすると、
下手をすればタイミングベルトの交換タイミングと同等どころか、それすら下回ってしまう可能性があります。

個人的には、オイル交換時期の長いロングドレーンのエンジンオイルを使用している車両でも
日本においては全てシビアコンディションを想定しての交換時期でも良いかと思います。
普通に使っているつもりでも、チョイ乗りの繰り返しや毎日出くわす渋滞はオイルにとって
充分シビアコンディションに当てはまります。

エンジン内部にあり、外部からアクセスできるタイミングベルトに比べ交換コストは高くつきます。

構造上ウィークポイントとなっている車両も一部ありますが、それでもオイル管理をしっかり
する方がトータルコストは抑えられるはずです。


DSCN1625.JPG

DSCN1627.JPG

・・・勿論、ここではご紹介しきれませんが、その他の新入荷商品も沢山ございます。

データ上の反映もじきに終了しますので、気になる部品は
車体番号をご用意の上、下記よりお気軽にご相談ください:)



TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





-by 54-




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1436

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)