2019年11月24日

混載便入荷です!


前回のブログにてお伝えした通り、昨日は混載便が入荷しました。
昨日の予報の通り残念ながら強めの雨が降っており、
軒先のテントをフル活用しての入荷作業となりました。

今回もワイパーやエアコンフィルター等の定期補充は勿論の事、
BOSCHやVDOを始めとする電装系やBILSTEINのショックアブソーバー、
お問い合わせを多く頂いた消耗品やウィークポイントの新入荷商品も抜かりなくカバーしています。

DSCN2434.JPG

DSCN2420.JPG

DSCN2429.JPG

勿論、先日ブログでご紹介させて頂いた・・・

DSCN2453.JPG

E60型M5とE63/E64型M6用のスロットルアクチュエーターも無事入荷しています。
数あるエンジンの中でも最高のエンジンと評される事も多いS85のパフォーマンスを支える
とても大事な部品です。
それに見合う高い信頼性の部品を使ってしっかり修理と修理をしましょう。


今年もあと1ヶ月と少し。
年末の多忙を考えると年内に修理、整備を終えるにはしっかりとした計画が重要になってきます。
ギリギリでの入庫で部品手配や修理が間に合わず、愛車無しで寂しい年末を過ごす事にならない様、
早め早めの行動をオススメします!





-by 54-




2019年11月22日

至高のエンジンにも泣き所が・・・


明日は混載便の入荷なのですが、どうも天候が怪しくてヒヤヒヤしています・・・。
雨を避けての作業自体は可能なのですが、場所を制限されてどうにも効率が良く有りません。
奇跡的に朝一だけでも晴れてくれるととても助かるのですが・・・。


さて、気を取り直して明日入荷予定の部品の中から要チェックの部品を一点ピックアップして
皆様にご紹介致します。

BMW M社の誇る最初で最後の量産V型10気筒エンジンを搭載する、E60型M5とE63/E64型M6用の
スロットルアクチュエーターです。

attachment1__31876.1431888835.1280.1280.jpg

M5やM6に搭載されているS85エンジンはV型10気筒のそれぞれに
個別のスロットルが設けられていて、片側5連づつのスロットルを
各1個のスロットルアクチュエーターで動かしています。

そんな至高のV10エンジンのパフォーマンスを支えるスロットルアクチュエーターですが、
内部のギアが折損したり基盤の経年劣化による故障が増えてきています。
スロットルアクチュエーターが故障するとフューエルセーフモードに入り、
エンジンチェックランプを始めとしてトラクションコントロール等のスロットルを
制御に用いる機能にも関係が有る為、様々な警告灯が点灯してしまいます。

フューエルセーフモードエンジンは2000回転前後までしか回らなくなり、
正常に走ることが出来なくなる為早急な交換が必要な所ですが、問題なのはその価格。
2019年11月時点での部品定価が\160,000-と高価な上、上記で書いた様に計2つも使用しています。
本来ならば1ヶ故障の場合でも、全く同じ年数と使用頻度であろうもう一方も
予防の為に交換しておきたい所ですが、正直手痛い出費ですね。

この様な背景があり、皆様の要望を多く頂いた為今回の便でVDO製にて入庫致します

VDOはコンチネンタルグループに属し、センサー・メーター類など、
あらゆる自動車電子部品を担う世界のトップメーカーであり、
多くのメーカーに純正供給を行っています。

スロットルの緻密な作動、制御を要求される当部品にとっては
信頼性と低価格を実現できるベストな選択肢です。


詳細につきましては是非お問い合わせ下さい:)





-by 54-





2019年11月16日

いつも、心にスマイルを。


NEW_BEETLE002.jpg

1998年に発売されたニュービートルはかつての大ベストセラーである Type1 をモチーフとした
リバイバルモデルの走りとして他の類を見ないスタイリングで一躍人気モデルとなりました。

リバイバルモデルで言えば以前キャンペーンで特集したBMWミニやfiat500もそうなのですが、
積んでいるエンジンやボディサイズ、衝突安全性の制約、中には駆動形式までまるっきり
違うにも関わらず、誰がどう見ても"その"車に見えさせる巧さがどの車にもあります。
欧州車の過去の名車に対するリスペクトには頭が下がる思いです。

恐らくそこに他の車と同様に実用性を詰め込もうとしようものなら
ここまでの再現度は出ず、きっとこれ程までの人気には至らなかったと思います。
後方視認性の悪さや後部座席の天井の低さ等々・・・この形が故に犠牲になった
部分こそ有りますが、慣れと割り切り次第では瑣末な問題ですね。

そして、この外観でありながら基本的な構造はゴルフ4と共通な為、
機能面でも心配事は少なく、部品の供給や固有のウィークポイント、
プロショップのノウハウがしっかり揃っています。

その為、しっかり手を入れれば永く好調を維持することが可能で、
購入や、維持していくにあたっての心配事は以外にも少ない車でもあります。


そんなライフスタイルが合致すれば、とても魅力的な NEW BEETLE ではありますが、
初代から20年という時が経ち、後継モデルの THE BEETLE は今年の7月に生産終了と、
もしかするとこの先 Type1 をモチーフとした車は出てこないのかも知れません。

今月後半である本日から始まる NEW BEETLE 特集では今までのノウハウを十分に
活かしたラインナップとなっています。

これからも末永く乗る事が出来る様、YELLOW MAGIC がサポート致します:)





[ VW NEW BEETLE 特集 ] 期間:11/16 から 11/30 まで
特集ページはこちらから→→→→

また、キャンペーン対象部品の商品ページは弊社キャンペーンページの
検索窓より、キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂いても
ご確認が可能です。





TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





NEW_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像



2019年11月 7日

第46回東京モーターショー2019



今回は、gucciの日常BLOGです!

第46回東京モーターショー2019が先日、11月4日閉幕しました。

S__61661213.jpg




今回会場は、東京ビッグサイトから、青海会場までのかなりの範囲。
複数回足を運ばないと全て見切れない程では??という広さとボリューム!

map - コピー.jpg





今まで、"イチ自動車好き" で訪れていましたが、自動車部品
に携わるようになったことで、パーツの一つ一つに目が行ってしまいます。
同様に、私たちが扱うパーツメーカーの、今後のビジョンにも
興味を抱くようになりました。
今までと違う見方で参加していることに、自分自信驚きです。 ( Д ) ゜ ゜


IMGP7734 - コピー.JPG


S__61661217 - コピー.jpg





イエローマジックでは、外車部品を扱っているので、
主要欧州車メーカーがほぼ不参加は、個人的にも
外車ファンの方々にも本当に残念な事です。

しかし!
欧州車の参加社数が少なくても、やはり煌くオーラ!

IMGP7644 - コピー.JPG

IMGP7654 - コピー.JPG

IMGP7703 - コピー.JPG

S__61661237 - コピー.jpg

展示されていた最新の欧州車はただただオーラが凄く、
魅了されてしまいました。
今回から高校生以下無料ということもあり、子供たちの姿も多く見られ、
男性・女性問わず大の大人から子供まで夢中になっていました。



首都圏では、『車は所持ではなくシェア』がブームで、車を所持する人
が減少してしまう空気感があります。
しかし実際は、130万人の来場者が埋め尽くした駐車場からも感じ取れるように、
車への興味やニーズを強く持っている方が沢山いらっしゃった事を実感。

私自身も日々一歩ずつ成長し、業界全体に貢献していきたい!! 

と強く思った今回のモーターショーでした。
 




-gucci-

2019年11月 4日

まだまだ続く補充便!




febi便入荷も束の間、

DSCN2178 - コピー.JPG

待っていました!混載便到着です。



ブレーキディスク、ワイパーにフィルター等々、主要消耗部品の補充です。

DSCN2185 - コピー.JPG


DSCN2184 - コピー.JPG

 イエローマジックでは、主要消耗部品、各種パーツの定期的な補充
だけではなく、今回の様な、在庫状況・ニーズに応じた、フットワークを
活かした補充も行っています!


 平日は勿論、土日祝日 も元気に営業していますので、適合は勿論、
パーツメーカーの詳しい情報など、部品の事なら何でもご相談ください!





さて、


今日、11月4日は東京モーターショー、約2週間の会期最終日です。

皆様は参加されましたか??

弊社でも、本日参加しているメンバーがいます。
私は既に先週、参加してきました!!

また後日改めて、 "東京モーターショー" ネタにて、BLOGポストしたいと思います。






-gucci-


2019年11月 1日

趣味と実用


image-asset.jpeg

趣味性の高い車は欲しいけど、メインで使えるだけの信頼性と実用性のある車が欲しい・・・。
一台持ちで趣味性の高い車を持とうとする際に、かなり重要なポイントだと思います。

案外両立できる車は少なく、結局メインカーが別に用意できないと心許なかったりする場合も多いです。

しかし、日々お問い合わせを頂く中で趣味車としても実用車としても優秀だと思える車がありました。


FRボルボである240, 740, 940 の3台です。

クラシカルな四角いボディが魅力的ですが、それだけではなく
一般的な装備はしっかり備えられていて、荷物の積載量や小回り等の実用性にも優れ、
尚且つシンプルな構造故に丈夫で信頼性が高く、消耗品以外での不意の故障が少ないのが
大きなメリットです。
その為、ネオクラシックカーの中では維持がし易く、メインカーとしても使われる事が多い様です。
ファンが多い理由も頷けますね。

その中でもやはりビジュアル面で240が人気では有りますが740, 940も基本構成をそのまま
に正常進化をしていった車で、走行性能や居住性、快適性などに確かな進歩があります。
ビジュアル面で気に入れば後継機の740, 940の方が価格の高騰も無く高性能かつ
リーズナブルだったりもします。


11月上旬のキャンペーンはそんな240, 740, 940 を末永く好調に乗る為に欠かせない部品を
ピックアップしています。
いくら「故障が少ないクルマ」とは言え、940の最終型ですら20年を超える年数が経っています。
基本的な消耗品の適切な交換は勿論の事ですが、走っている車両を見ると、
路面からの受ける揺れがいつまでもフワフワと収束しない車両をよく散見します。
心当たりがある方は、乗り心地や走行性能を復活させる為に
ショックアブソーバーの交換も検討してみて下さい。

大きなウィークポイントが少ない分、基本的な部分はしっかりとリフレッシュしていきましょう!
シンプルが故に手を掛ければしっかりと応えてくれる筈です。





[ VOLVO 240 740 940 特集 ] 期間:11/1 から 11/15 まで
特集ページはこちらから→→→→
http://yellow-magic.jp/campaign/

また、キャンペーン対象部品の商品ページは弊社キャンペーンページの
検索窓より、キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂いても
ご確認が可能です。





TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





NEW_logo.jpgのサムネール画像