2020年2月29日

新型コロナウィルス拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ


平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。

この度、当社は新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、

従業員ならびに関係者の皆様の安全を確保するため、

当社従業員対象に時差出勤を実施いたします。

これに伴いまして営業時間を下記の通り変更させていただきます。

 

[ 期間 ]

202031() から 2020315()

 

[ 営業時間 ]

月曜から金曜日:  10:00 - 19:00

土日祝:  10:00 - 17:00

 

今後状況が変わり、営業時間などに変更がございましたら、

改めましてご案内させていただきます。

お客様ならびにお取引先様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。




YMロゴ004.jpg


2020年2月20日

今日のおやつは・・・



お久しぶりです。


gucciの日常Blogです!!




本日のテーマは "バンプラバー" です。

corne_l.jpg



実は私・・大のチョコ好きで、デスクにはチョコを箱買いしてる程です。

そんな中、今日のおやつに選んだのはチョココロネ・・・
(=´Д`=)ゞ

そこで っ!!

「今回のBlogはバンプラバー!」に決定!!


だって、バンプラバーって、チョココロネみたいですよね!



GJ51148-1.jpg


バンプラバーを出荷する際には、1人クスクス笑ってしまっています。


私だけですか??
( ̄Д ̄;)


ということで、チョココロネ・・・ではなく、バンプラバーの話題です!!




バンプラバーは、足回り消耗品の1つで、

ショックアブゾーバー(サスペンション)が可動範囲限界までたわむ時に働く、衝撃緩衝材です。

ada9320ee9f16e2f1ec2a6ee9d4b0cc9.jpg


主要素材は"ラバー"または"ウレタン"製で、
足回りの過酷な状況下で働くので、どうしても経年劣化は避けられないパーツです。

劣化が進むと、ラバーがスカスカになったり、ヒビ割れて来ます。

車の乗り心地に関わるパーツでもあり、
このバンプラバーの劣化により、乗り心地の悪化は勿論、ショックアブゾーバーの寿命も早めてしまいます。


546b54f2f00a0_-_2005-mini-cooper-convertible-lg.jpg


このように、たった1ヶのラバーだけでも乗り心地や、車のバロメーターを左右します。
その為、いつもと違う異常を感じたら、すぐに掛かりつけの工場様へ、
工場様は是非イエローマジックまでお問い合わせください!

 ̄ー+ ̄)



-gucci-



2020年2月16日

[ メルセデスベンツ G-classt特集! ] " 変わらない良さ "


tumblr_owy6cjUNyY1tvh80lo1_500.jpg

現行型のGクラスが大幅な改良を施され、日本で販売されたのが2018年の中旬ですが、
街中を見ると走っているのは圧倒的に今までのW463型が多いですね。

先進の装備や現代の内装、更に洗練された乗り心地が重要な方にとっては
念願の新型モデルではありますが、
40年近くも大きくフォルムの変わらない点やファッションでは無く実際に高い走破性を
備えるヘビーデューティーさに魅力を感じる方にとっては旧型も色褪せない名車です。

全く異なるジャンルの2ドアクーペを乗っている私にとっても、とても気になる車です。
例えば、ダイビングはしないけど高性能なダイビングウォッチのホンモノ感に惹かれてしまう様な・・・。

恐らく男の大半は幾つになってもこういったモノが大好きなんだと思います(笑

そんな魅力的なGクラスではありますが、一般的なモノコック構造の車両と違い
強固なラダーフレームを持ち前後とセンターにデフを装着する、現在では数少ない
本格的なオフローダーで、基本的な消耗品等は勿論変わりませんが
好調を維持する整備や部品のノウハウが通常の乗用車とは少し異なります。

そこで、今回のキャンペーンでは専門店様とのやりとりや販売データ今までのノウハウを活かし、
オススメの部品をラインナップしています。

基本構造が強固というのは、長く愛用する上で最大のメリットです。
適切な整備をしっかりと行えば、長年連れ添う最高の相棒となるでしょう:)





[ メルセデスベンツ G-classt特集! ] 期間:2/16 から 2/29 まで
特集ページはこちらから→→→→
http://yellow-magic.jp/campaign/

検索欄.jpgのサムネール画像

また、キャンペーン対象部品の商品ページは弊社キャンペーンページの
検索窓より、キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂いても
ご確認が可能です。





TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp




NEW_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像




2020年2月 8日

FEBI定期便入荷!


こんにちわ 92です。

世間では新型コロナウイルスの勢力が拡大し、
猛威を振るっていますが、皆さん 体調はいかがでしょうか。
僕は風邪を引いて 喉痛です。
(息子に移されました...)

さて、
年が明けから混載便⇒Febi定期便⇒混載便と続いておりますが、
本日はFebi定期便の入荷になります!
定番の主要消耗品に加えて新商品も入荷してますので、
ご紹介していきます!

DSCN2848.JPG

DSCN2852.JPG

DSCN2855.JPG

DSCN2871.JPG

まずは
BMW  【シリンダーヘッドカバー】
N52N型エンジンを搭載する多くの車両に適合します。
単品供給の無いプレッシャーバルブの故障や、樹脂製の為熱による歪みによりガスケットを交換しても
オイル漏れが解消されない場合によく交換されます。
純正は高価で頭が痛いところですが、febiから新製品がリリースされた為リーズナブルに修理が可能です。
勿論、純正と同じくガスケット、ボルト類も付属しています。

DSCN2889.JPG

つづいて
1K系のゴルフ5や8P系のA3の泣き所 【オイルフィルターブラケット】 です!
こちらも樹脂製故に熱で歪み、ガスケットの交換だけではオイル漏れが納まらない場合が大半です。
更に殆ど純正供給のみで高価なところまでソックリです・・・。
この手のニューリリースはとても助かります!

DSCN2893.JPG

新入荷商品は最近の車だけではありません。
新旧様々な商品をバランス良く入荷しています。

DSCN2896.JPGのサムネール画像

DSCN2867.JPG


今回も数量のズレもなく、完璧な梱包状態で入荷してきました。
順次商品の方を反映させていきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

パーツの事、輸入の事など気になる事がございましたら何なりとご相談下さい!



- 92 -




2020年2月 2日

混載便到着です!

DSCN2724.JPG

前回のfebi船便から日を置かずして更に混載便の到着です。
年末年始で大きく減った在庫の補充と目前に迫る車検シーズンや、
その先の夏へ向けての準備を早め早めに進めていきます。

DSCN2737.JPG

背の高い箱を切り崩すとそこにはぎっしりと部品が敷き詰められています。

DSCN2738.JPG

DSCN2753.JPG

リフレッシュには欠かせないフィルター類や破れていると車検に通らない
ドライブシャフトブーツ、油脂類のオイル漏れを防ぐガスケット類や
故障すると高価で頭が痛い電装品等々・・・待っていました!というラインナップです。

紹介し切れませんが注目の部品を少しだけご紹介します。

DSCN2760A.JPG

R52, R53用のスロットルアクチュエーターです。
他の車に比べると比較的安価ではありますが、それでも定価は\50,000-近くします。
出来るだけリーズナブルなものが望まれますが、ここは信頼性も兼ね備えた
VDO製がベストチョイスでしょう。

DSCN2765.JPG

W164, W166 M-Class用のアドブループレヒーターです。
ディーゼルエンジンに使用するアドブルーの凍結防止用ヒーターの不良により
排ガス浄化機能が正常に作動せずチェックランプが点灯するのですが、
車種に関わらず故障事例が多い部品となっています。
そして例外無くかなりお高めなので頭の痛い問題です。
製造メーカーは恐らくBOSCH以外に無い為、欠品すると高額な純正となってしまいます・・・。
在庫がある内にお問い合わせ下さい!

DSCN2767.JPG

E87系1シリーズやE90系3シリーズ等の6気筒エンジンに広く適合するカムソレノイドバルブです。
この部品に限らず、どのメーカー、どのエンジン用でもお問い合わせを頂く部品です。
長持ちするかどうかは油脂類の管理によるところも大きいかと思うので、
修理、交換後はしっかりとしたオイル交換のスケジュールを決めたい所です。


勿論、これらだけではございません。
是非お問い合わせ、お見積もりにて今回の入荷部品を有効にご活用下さい:)





-by 54-




2020年2月 1日

大きな変化


green-mercedes-benz-mercedes-amg-wallpaper-preview.jpg

当初メルセデス初のFF車として当時多くの注目を集めた初代Aクラス。
キープコンセプトのまま、よりコンパクトハッチとして洗練されて発売された2代目から一転、
幅広く、低く構えたスポーツハッチに大変身を遂げた3代目W176型Aクラス。

発売当時、シンプルに格好が良いと思える内外装のデザインと同時に
『NEXT A-Class』と銘打たれたCMのオリジナルアニメーションが強く印象に残っています。
私の周辺でも気になる、欲しいという同年代が多く、
若い年代の方への興味を強くひいたのではないかと思います。
その甲斐あってか、販売後期の2017年にはクラス別の販売台数が派生車種のCLAクラスが3位、
Aクラスが4位と一躍メインの人気車種となりました。

実際に乗ってみると、どちらかと言えばスポーツカーやクーペに近い視界に広い横幅と
一般的な国産の便利なハッチバックにと比べると利便性に劣る部分こそあるものの、
そのスポーティな見た目は伊達ではなく曲がる、止まるをしっかりハイレベルにこなしてくれます。
動力性能も2リッターモデルであれば殆どの方から不満が出ることは無いのではないかと思います。

更にW176の大きなトピックといえば、Aクラス初のAMGである AMG A45 の登場でした。
2Lのターボエンジンに1.8berものハイブーストを掛け、最高出力365PSを叩き出す、
当時の量産2Lエンジンとしては最強のスペックを誇っていました。
車高調が入っているかのような硬い乗り心地、本当に公認なのかが気になる程の大きい排気音と
今までのAMGとは違う、まるでチューニングカーの様なハードな車で、これを市販車として
出してきたした事自体に非常に驚きました。


そんな今までと全てを一新した3代目Aクラス。
大きく心を動かされ、購入を決めた方も多いかと思いますが、その良さを維持しながら
安心して長く乗れるかどうかはここからの定期的な点検整備がしっかりと行われているか
どうかに掛かっています。
比較的大きなウィークポイントがあまり無い為、しっかりと消耗品の点検、交換を行うのが
オススメです。

本日から始まるキャンペーンに基本的な部品を多くラインナップしていますので、
是非有効にご活用ください:)





[ メルセデスベンツ W176 Aクラス特集!! ] 期間:2/1 から 2/15 まで
特集ページはこちらから→→→→
http://yellow-magic.jp/campaign/

検索欄.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

また、キャンペーン対象部品の商品ページは弊社キャンペーンページの
検索窓より、キャンペーンコード  【 CA001 】  にてご検索頂いても
ご確認が可能です。





TEL : 03-6426-1600
FAX : 03-3846-8552
E-MAIL : info@yellow-magic.jp





NEW_logo.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像