2009年1月27日

珍車到来

もの凄い爆音がするので 2F 事務所から覗いて見ると、只者ならぬオーラを放つバイクが、、

 

DSCN2358.jpg

ビンテージのハーレーかな?なんて降りていきますと、既にギャラリーに声を掛けられております。

乗ってこられたには 亀戸 AモータースのA氏、  'タイヤが付いてりゃなんでも一緒' '直せる'と

豪語する強者メカニック! (これぐらい誉めれば勝手に写真使ったの許してくれるはずです)

 

 さて物色です。

まずは伝統!のサイドバルブ。  ですよね!

DSCN2371.jpg 

 

実は中はコイル?っておもってしまうショック

DSCN2361.jpg

 

なんてコメントしてよいのやら! 板です。そう!板バネです。

DSCN2360.jpg

 

 えーlと、紹介したいのは、(笑顔)。 タンクのエンブレムにかぶさるスティックですが、なんでしょう?

ピンポーン正解です。

DSCN2368.jpg

なんでもオリジナルの部品がここまで残っている固体は大変珍しいそうです。

DSCN2359.jpg

DSCN2366.jpg

DSCN2367.jpg

 

INDIAN 只者ではありません。

名前を聞いた事しかなかったのですが、素晴らしいたたずまいの乗り物でした。

良いものは良い。  全てに感謝します。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/23

コメント

Please comment

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)