2009年2月13日

911ターボカブリオレ 修理その3

入院中の Lisa2号 の経過報告です。

BROG.jpg

エンジン、ミッション降ろして、クラッチオーバーホールにて完了のはずっだったんですが!

今回の主治医の MチューンのM氏は許してくれません、当初、疑いの強かった デフ の分解にあいなりました。

SST にてバックラッシュ、プレロードを計測したら規定値の倍の数値。

早速、ベアリングを取り寄せOH です。

さらに、氏曰く、ドライブシャフトもガタがでていて時間の問題でしょうーーね。と暖かいお言葉 !

DSCN2410.JPG

負けません!当然交換をお願いしました。 

こちらは GKN OE パーツをもちこまさせていただきました。ドル安にての大奮発です。

さらに、お決まりのオイルもれがあり、、

サーモのO ring 、オイルライン各、ガスケット多々、すべて手を入れて頂きます。

DSCN2408.JPG 

名車?(自分は名車と信じています)を持つものの義務、税金と一緒です。

きちんと直さないといけません。ごまかしてはいけないのです!

自分に言い聞かせて、、、

この際全てやりましょう!名車ですから!                       

つづく、、

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/26

コメント

Please comment

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)