2012年1月24日

------------------------------------------------------------

 

 

ここに書く事でもないのだけど、心の整理が必要で、、、

 

友人が逝きました。

僕が裸一貫、トラックに商材乗っけて御用聞きして回っていたときからのお客さんで

知り合ってから14年になる。プライベートでも交流があり結婚式にも出席した。

言葉数少なく、不器用な人だったが、当時より温かくサポートしてくれ、現在もイエマジのスタッフは

皆、彼からアドバイスをもらい一人前になっていったと思っている。

昨年の夏に倒れてから逝ってしまう直前まで、

回復の希望を捨てずに痛み止めを使用することなく、最後までガンと真っ向から闘かったと聞いた。

3ヶ月ぶりに見た彼の痩せこけた顔には壮絶な戦いの痕跡が見え言葉にならなかった。

苦しんでいただろう3ヶ月の間、数回のメールを送っただけで励ます事も十分できなかった。

非常に、悔しくやるせない気持ちになった。

また、自分自身、生への執着、死への恐怖を痛切に感じた。

そんな気持ちに成ったのは初めての経験だと思う。

 

彼に対してまったく人並みな言葉以外みつからないのだけど、

君の分も頑張って生きていく努力をする。

だいぶ先になると思うが?再会の折にはさらに胸を張って逢えるように男を磨こうと思う。

 

正直、途方に暮れてる自分がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/307

コメント

Please comment

Please comment

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)