2013年3月 8日

LaFerrari

先日5日に開幕したジュネーブモーターショーにて"ENZO"の後継となるモデルが発表となりましたね。

13257967691057518112[1].jpg

その名も"LaFerrari"英語で言うと「ザ・フェラーリ」と凄いネーミングしてます。

以前からスパイショットが出回っていたF150はこの車の事だった様です。 

 

エンジンはF12ベルリネッタと同様の6,262ccのエンジンを改良し、更に2機の電気モーターを組み合わせ、最高出力はなんと963馬力にもなるそうです。

2012-hy-kers-v12-ferrari.jpg

注目のハイブリットシステムの"HY-KERS"はブレーキ時のエネルギーとコーナリング時のエンジンの余剰トルクを回収して充電します。

ちなみに、電気モーターはBOSCHに並んで自動車電装部品メーカーの最大手"MAGNETI MARELLI"と共同開発なんだとか。

 

同日に公開されたマクラーレンP1もそうですが、これからはスーパーカーもハイブリットになっていくのでしょうか。

ただモーター単独で走る、またはアシストするだけではない、走りに有効なハイブリットも今後期待できそうですね。

 

 

 

-by 54-

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/525

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)