2013年4月 4日

サーキットレポート

先日、茨城県は筑波サーキットへお邪魔してきました。

 

筑波サーキットは、アクセスの良さもあり、関東圏では人気のサーキットです。

今回は、本コースではなく、隣に併設されている東コース(通称TC1000)を走ってきました。

ここを走るのは初めてだったので、前日にコース図を眺めていました。

tc1000.jpgのサムネール画像

 

これだけ見るととっても単純で簡単そうなコースに見えますが、実際に走ってみると・・・

 

コーナー途中で曲率が変わる複合コーナー、旋回しながらブレーキを掛けなければいけない場面が有り、 思った以上に走り応えの有るコースでした。

 

その名称の通り、全長は約1kmと短いコースですが、その分走りこ むにはピッタリです。

映像の車は1800ccの国産車ですが、BMWの4気筒系、VWのGOLF,POLO等の2リッター前後までのコンパクトからミドル級の車が思いっきり楽しめると思います。

 

ドライブももちろん楽しいですが、たまには一度アクセルを床まで踏み込んでみるのは如何でしょうか?

  走りにコダワリの欧州車であれば、その高性能を存分に堪能できるでしょう。

 

 

-by 54-

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yellow-magic.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/536

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)